プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          JJが死んじゃうかもっ  !!!!!
         a1.jpg







          その周は、 私の大事な大事なお客様をお相手し、

          お帰りになったら、落ち着く暇もなく、

          ” 先生、 コンクールに挑戦してみたい !!”
          って、 ピアノ教室のわが生徒二人が立候補 ♪

070920_1021~01

     (うちのピアノ、 こんなバラバラじゃありませんけどね^^)

          コンクールということは、
          勝負しに行く という事。

          二人にマッチする3分以内の曲、考ええなきゃっ  ♪
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
                   ・
          JJ,  吐いた
          JJ、  下痢した。。。。繰り返し、

          水も飲まない。

          また、 吐いた
          また、 下痢した。  
          段々、頬がこけ、体がみるみる痩せていく!!










尋     常     じゃ     な     い     っ     !!





               もう、猶予がないっ !!
               ご主人様にメールして、
               今日のピアノの生徒さんには代講予約して、

           病院っ  病院っ、 早くっ 早く~~

           絶対、 院長先生じゃなきゃ、 いやだっ !!
           だって、 JJ  死にそうなんだものっ!!










本部展本番を迎えて、   あと   数日という この時期。

 JJの具合次第では、私、  行かないっ!!
 だって、 死にそうなんだもん。





          





          院長先生、夜の研修会にもう発たないといけないっつーのに
          JJ、 一生懸命 診てくれた。

          ”血液検査しましょう、 膵臓関係だと、大変だから !”

          あたりは あたふた してる。



                その間に 極度の脱水症状だから、点滴





                    ・
                    ・
                    ・  血液検査の結果でました!
                    ・
                    ・
                    ・
               全部の項目、 ノーマル(正常!)
                    ?
                    ?
                    ?
                    ?
                    ?
               なにか、 ストレスな環境、ありました? ^^





心     あ     た     り     ・・・・・・・・・・・










私、 JJの事、 次にまわしてた。。。。。
ほとんど、 寝てるんだから、 安心しきってた。。。。。





     でも、 私、いつもは、
     どんなに寝てても、 優しく、さすって 愛撫してあげてた。
     目と目を合わせ、 お話してた。

     老犬だからって、 爪、歯、耳、コートのチェック、欠かさなかった。
     それ、 はしょってた。。。。。




私のせいだっ     JJ、にこんな思いさせたの。。。。。










          ・・・・・あります。。。。
          私が最近、他にかかりつけで、 気持ち、かけてなかった・・
         
          ガーシュウィン、 思わず、 院長の前で泣いちゃった。

 
              院長、 私の大きな瞳が 涙流すので、
              あたふた   あたふた

          大丈夫、 13歳、超えてるというのに、血液検査上は正常です。
          
          今、点滴の中に下痢と吐き気止めも、いれましたから、
          すぐ  よくなりますよ。

              JJちゃん、 ママの事、本当にすきなんですね^^

          ガーシュウィン、 その言葉に  また泣いた。















          アラアラ   !!!





          そうこうしてる内、 先生が他の棚あけて資料やお薬出すたびに
     
          JJ、 ”なんか くれるんかいな  ??!”って起き上がる^^
          
          点滴に 感謝 ♡
          出かけるぎりぎりまで JJを診てくれた院長先生に感謝♡
          そして、
          JJに ありがとう  ♡ 










そして、 その夜、




JJ、 ジゼルと供に、 いつものように 夕飯を ねだる ^^
20080126220325.jpg

     そう、 これが JJの お姿よねっ!!!   ^^
     
     ガーシュウィン、 思わず、 抱きしめた。”JJ~~~~”

     JJ、”邪魔よ、 ご飯のじかんだからしてっ!”

     ガーママ:  あん・・・・・・・   ^^










          JJ、ほんの少しあげたけど、 
          ”これっぽっち ??!”  って ジゼルのを狙う。
 
          吐かない     (よっしゃ~~~~!!!!)
          うんち、固まってきた    (どーーりゃぁ~~~!!!!)











やだよ、 JJ, まだ 死んだら。
ママ、 まだまだ、 ヨシヨシ たくさんしたげるから、  よろしくね、

    ごめんね。
    ☆















          そして、 ガーママ、 それから二日後 JJに 尋ねた




           ”JJ, ママ、 本部展、 行ってきていい?





          JJ、 ママの 鼻、 ぺロぺロって なめた。

          (そりゃあ、顔近づけると なめるっしょ^^)
          目と目が 合った。

          ♪

          行ってくるよ。
          お薬、 ちゃんと、 飲ませてあげるからね。  ^^
          a4.jpg












           それからだったんですよっ!
           シューちゃんママに 連絡取り、
       
           ”私に 洗わせてください。” ってお願いしたのは。
 
           このシャンプーは、 そんなJJ事件が落ち着いてからですよ。
           20080327155911.jpg










だって、 JJにあの時もしもの事があったら、

本部展になんか、 行けたもんじゃなかったですよ。

     13歳の老犬だって、
     ほとんど寝てたって、 
     ちゃあんと  感情は あるんですもん。  ^^










          みなさん、
          引き伸ばして   ごめんね。   ^^
          
          お次は  ちゃあんと、 当日二日間の事、
          惜しみなく、 アップしますからね。


          ここは
          ゴールデン、JJに免じて、 もちょっと  待っててくださいね。 ♡
          
          にほんブログ村 犬ブログへ
       始まる前から ドラマですよ。

コメント

JJちゃん、無事でよかった~~。
読んでる間、ドキドキしてました!
ストレスだったんですね…
寂しかったのかな(>_<)
ワンの心って繊細なんですね。
勉強になりました!

お疲れ様です!

とんだ大騒ぎだったですね。
何事もなくて?良かったです。
一人にしないで下さいねという意味のが
犬の十戒の中にもありましたっけ^^;
おいらも気をつけようっと^^;

あ~ぁ
ビックリしました。JJちゃん、大変でしたね。13歳という年齢なら、なおさらです。
読んでいて私も泣いちゃいました。

寂しくてもガーシュウィンさんを本部展に行ってもいいよって本当に優しい子ですね♪
一杯長生きして欲しいです♪
JJちゃんお大事にね(^-^)

わーびっくりしたーv-12
JJの身に何が?!ってドキドキしながら読み進めたけど無事でよかった~v-291
むしろ13歳にして血液検査異常なしは素晴らしいv-353
ウチのいーたんもJJ目指すよ~e-281

嘔吐と下痢の原因が、構ってもらえなかった寂しさだったとは驚きです。
ワンって想像以上にセンシティブですね。
そして、ガーシュウィンさん&JJの絆を強く感じましたv-344

こんなドラマはいらないよ~v-409
びっくりしましたよ!
読んでて泣けちゃいました。
でも良かった!
本当に良かった!!
ガーシュウィンさんJJちゃん良かったね。

心優しいワンちゃんへの何よりのお薬や栄養は、
家族の愛情につきますね。

私も肝に銘じます。

JJちゃん良かったです。
ドキドキしちゃいました・・・涙が・・・
本当に本当に何でも無くって良かったです!

ガーシュウィンさんも身体を大切にして下さいね。

よかった~

JJちゃんよくなってよかったですね。
ワンコはしゃべらないから、こうして身体で訴えるんですね。
どうしよう・・って読んでいてドキドキしちゃいましたよ~
13歳でも、内臓元気でお見事です♪
ガーシュウィンさんお疲れ様でした。

じ~~~ん

いろいろ思い出しました。
老犬になってすっかり落ち着いて、聞き分けがよくおりこうで、なんにも不満がなくて、なんでも「阿吽の呼吸」で済む、いつのまにか空気のような存在になってしまったレト。
時々顔を出す子供の心や、甘えんぼのしぐさやわがままもちょっと出したりひっこめたり遠慮がち。
そういうの、無意識のうちに我慢させていたことあったんだろうなぁ、、、って。今更ながらに反省。

-----
気づいてもらえた時のJJの表情はさぞかし晴れやかだったことでしょう(^o^)

あーびっくりした

良かったね
あー びっくりした

JJちゃん  元気で良かった
もっと もっと
ママをたくさん  楽しませてあげてね!!

まったく

多頭飼いの宿命ではないけど。。。。
愛情を掛けないと人間でも病気になってしまうよ!
愛情以上の薬はない事わかって良かったてすね☆
ワン達はガーシュインさん命なんですよ~♪
JJちゃん、しっかり甘えてね!!
私も愛情に飢えてます。(爆爆)

>みぬさん

そうです、 13歳で もう手がかからず、
ほとんど寝てる JJでも、 こんなこと、 あったんですよ。

 本当に、この期に及んで、またまた愛情実感しました。
 あせりました。

>ジャックパパ

大騒ぎなんてもんではなかったですよ。

 生きるか 死ぬか 問題でしたから・
 あのJJのランとした目から、 ドンドン生気がおちていったもんですからね。

ストレス、・・・・・
この子のストレス、 食べ物のと 愛ですね。

>セナママ

JJ・・・・・
若い頃は、 本当に手をやきました。
老犬になった今は  手がかからず、います。

 それが 命取りでした。
 寝てばっかりでも、 感じてるんですね。

それ、実感したからには、 もう、号泣でした。

>いーたんさん

センシティブ・・・・JJの中にありました。
野性味にあふれた、 気の強い子だったんですよ。
走る姿、は、ゴールデンの可愛らしいもんじゃなく、
 そう、 チーター!!!
 かっこよかったです。

老婆になって、寂しい思い出時々みてたんですよ。
でも、 この子、センシティブだったんですね。♪
。。。それに 泣きました。  

>ロミコタママ

本当に、こんなドラマ、 いりませんよね。
私なんて、 ”死んじゃう~~”ってあせりましたもん。

 原因がわかったとき、
 もっと泣きました。”JJ~~~”って、
 謝りましたよ。  ♡

愛、 かけましょ。

>しゅみさん

はい、 私なんて、号泣でしたから、
これ、読んでいただき、 涙していただき、またまたブルートを愛していただければ、  JJもよろこぶでしょう。

 いちごなんぞ、 もう一個追加、いいかもです。

こんなコメント、かけるのも、JJがゲンキにいてくれてるからです。
本当に、どうしよう。。。 っておもいましたもん。

>ユジンさん

はい、 しゃべれないワン達は、こうやって、身をもって、訴えることもあるんですよね。

 もしかしたら、
 ジゼルやマジェもそんな思いを持ったのを、JJが代表してくれたのかも。。。?
 とも 思いますよ。

しかし、
恐るべし、JJの血液検査!
院長先生、 目、丸くしてましたよ。^^
 原因がわかったときの私の涙を見て、今度は泳いでました。

改めて、ワンとの絆、実感です。

>レトママ

思い出させちゃいましたか?

 私、 いきなり、 反省でした。
 こんな、寝てばっかりのJJに 甘んじてました。
 
今? また普段と同じく、寝てても、”JJ,いいこだね~~”って話しかけながら、さすってます。♡

老犬でも、 ばかになりません。
かんじてるんですよね。  ^^

>さくらこさん

はい、 もう、 びっくりしなんて、通り越してました。

 ”この子、死んじゃうっ!!!”と思いましたから。

でも、理由がわかった途端、私、号泣でした。

普通のありがたさ、 また実感です。

>ティアラ家パパ

いつも私が接してますから、 それがないということが、 どういうことなのか、改めて、実感して、
JJに反省しました。

 愛  大事ですね。♡

パパ? 愛に飢えたら、ドックショー会場においでなさい。
ジゼルやシューが待ってるわよ。
でも、ご用心、 ジゼル、マウンティング娘よ。^^

うるうるしちゃったぁ!

JJ、淋しかったのね。
でも、ガーママの気持ち、凄くわかります。
後回しにするつもりじゃなくても、やる事がいっぱいあると、ついつい、大人しく待っててくれる事に甘えてしまって…。。
でも、犬って、人の失敗を、快く許してくれるんですよね。
本当に、犬は知的で素晴らしい。
JJちゃん、もっともっと、長生きしてね!!!

安心しました

エッエッって最初は読み進めるのが怖かったけれど、

ほっとしました。

血液検査もすべて正常というのもすごい。
ママさん大好きなのこっちも向いてねの
ほんの少しのアピールなのかな。

e-266



どきどき

最初の一行でどきどきしちゃいました、、、。
JJちゃん何事もなくて本当に本当に良かったです!
寂しくて寂しくて我慢の限界にきちゃったのかな。
健気ですね。
私も気をつけなくちゃ。
たくさんたくさん「ぎゅーっ」てしてあげなくちゃね。

13歳で血液検査異常なしとは、スバラシイ!
あやかりたいです!

ピアノのコンクールの話から始まり
なになに!ただ事ではないのでは?
・・とドキドキしながら読ませていただきました。
よかった、大したことなくて・・
わんこって、ちゃんと信号を出してるんですね。
ママ、こっち向いてって!
とってもお忙しそうですが
JJくんとの楽しい時間お過ごしくださいね。
JJくん、まだまだ元気でいてくださいね。

出だし見てドキッとしましたよ~
JJちゃんそんなに大変な事になってたんですね。
ほんと、無事でよかったわ!
ママさんの気持ち 心に染みました。
ウチは多頭飼いだからティアラ寂しい思いしてるかも~
JJちゃんと重なって涙 でちゃいましたよ。
犬の十戒、私も思い出しました!

>ともっちゅさん

うるうるしたなんてもんはなく、
  もう、号泣一歩手前でしたよ。
  なんたって、JJとは、13年以上の歴史がありますから、
  私との気持ちのすれ違いで このまま逝かれたら、
  どうしよう~~って思いました。

老犬。。。。。
ほとんど、寝てばかり、手がかからない。
でも、 感情、きちんと甘えん坊でした♡

>サクラのママ

はい、 あわてました。
JJのいつものランとした目が、 見る見るうちに生気がなくなっていくのを見て、
”やだ~~~!” っておもいましたからね。

 血液検査。
 みんながびっくりした数値でした。 私もびっくり。
 13歳と言えば、どこかしらありますもんね。
 恐るべしJJでした。

でも、ガラスの♡でした。。。

>はなこさん

どきどきさせてごめんなさいね。
私なんか、 この世が終わりそうでしたからね。
あわてました。

 しかし、数値がノーマルなの、全員びっくりでした。
 そうですよねー。13歳なのに。

でも、寝てばっかりだけど、愛情は欲しいんですね。
話しかけて、なでて、ハグして、・・いつも、やってましたから。

>あいラブyouさん

コンクール、 気合入りますよねーー。
ここのところ、立て続けに、忙しかったので、本当にJJ、には答えたらしく、
いつものママじゃないことにさびしかったんでしょうね。

 それに気づかされた時、
 泣きました。   ゴメンネって。

今日も JJの寝顔、さすって、”おはよう”しましたよ^^
いつも通りです。♡

>ティアラ家ママ

うん、多頭飼い・・・・・
自分にとって、全員があいてですけど、ワン達にとっては、自分だけのママなんですよね。

 今さらながら、 そんなJJに泣きました。

普通の生活に戻った今、
いつも通り、JJをなでなでしました。

本部展前に、そんな事件があったなんて!!
もう ビックリですΣ( ̄◇ ̄*)

でも、JJが元気で良かった・・・
血液検査で何でもなかったのは
ガーシュウィンさんの 「 愛 」 の結果ですよ♪

今回は 寂しいよぉ~とアピールがありましたが・・・
ガーシュウィンさんの事が大好きなんですね♪


私も「 今 」 で 満足してらんないなぁ~と教えられました。

こんばんは~
ご無沙汰しててごめんね<m(__)m>
JJちゃんの具合が悪かったのですね。
今は大丈夫なんですか?
JJちゃんはママの忙しいのに気が付いてたけど、
それがストレスになったのね。

いかにスキンシップが大切か、私も知らされました。
JJちゃんありがとうね。
JJちゃんはママ大好きだもんね。
元気で長生きしてね。
ストレスたまると、ワンちゃんでも、人間と一緒でいろいろな症状がでるんですね~
改めて、ストレスの怖さを知らされた思いです。

大変だったんですね。
JJちゃん、元気になってよかった!
13歳だってなんだって、やっぱりママのことが大好きで
いつもかわいがってほしいんですね。
ゴルゴルは寂しがりやだから…
13歳で血液検査パーフェクトってすごいです。
JJちゃん、まだまだ元気に長生きしてくれますね。
ゲンキのこともいっぱい撫でてあげようと思いました。

ビックリですv-363
でも、本当に良かったv-344
JJきっと、ガーママの事心配していたんじゃ・・・。
私も、ファー君の事思い出しました。本当に分身なんですよねv-363じぃーっと見ているあの目・・・。本当に良かったです。
実は、本部展の後やはりショーに出なかったバァバがやはりおかしくなりv-405昨日は病院三昧・・・v-406でも、大した事無くて良かったですがv-398本当に、自分の一部になってる感じです。

>ひとみさん

そうなんですよー。 本当に、いけるか否かの大事件でした。
生死に関わることでしたから、一瞬、本部展すてましたもの。

 でも、 JJ,
 あんなにほとんど寝てばっかりなのに、。
 感じてるんですよね。!
 あの子に感動して、 謝りました。



>ikukoさん

JJ, 13歳とて、 侮れません。
13歳だから、 侮れないのかも知れません。

 感じてるんですね。
 私、 この期に及んで、反省しました。
 おお泣きしましたもん。

今日も、いつもと同じく、 なでなでして、優しく、ブラッシングですよ。

>ゲンキのママ

”ママの事、大好きなんですね。^^”の、
院長先生のことばに 号泣でしたよ。

 ワンとて、 感情は年とっても、繊細。
 まのあたりに 再確認でした。

しかし、  恐るべし、 JJ!!
13歳にして、 正常 ♪ こr、一同、愕然でした。

>ファラキャラエンさん

そうです、 ワンを侮っちゃいけません。
ワンだから、 謙虚に向かい合わなきゃいけません。

 ちょっとした、 気持ちの変化、
 ワンのほうが 感じてますね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/111-9633a152

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。