プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
      
          実は、 ガーシュウィンの母親の命が
          もうすぐ 消えようとしてるんです。





          通常は、
          いつも夏に帰省しているのが
          ジゼルの ご懐妊を確認して、飛んでいきました。
          titi2.jpg


          みなさんへの お返事は、途中から
          その合間をぬっての 妹宅のパソコンから
          発信していました。

              てっきり、 姪っ子のPCだとおもってたら、
              ”私の っちゃ!!”
              って、妹が言うもんですから、
              ”うそ? あんたのかね?”
              って、思わず 返しました;










兎に角、 一泊予定  
なにしろ、 ジゼルが気になりますからね。










          病院につくやいなや、
          半分の姿に 変わり果てた 母、発見。。。。。

          妹 : ”だ~~れだ?”
   
             母 : ”イッコ~~~~~! ”
                (ガーシュウィンの名前は郁子だからして、
                   子供時から、 イッコと母は言う)

          ガー : ”わかるの? ”

             母 : ”うん・・・  ^^ ”










すでに、 やせ細って   からだの 筋肉は落ちてしまい、
自分の 顔を触ることも しなかった  母が
   ”イッコ~~~!”  と

手を上げ、 私を 求める。。。。。

             ・・・・泣きそうになった・・・・・・

泣き虫の私が、    こらえた。
     今は、 妹の 前でも 泣かない決心だから。










          ”お母さん、 また 明日、 来るね ^^”
          
             ”うん・・・・・”





           担当医と 今後のことを じっくり話した。
           。。。。。そう、 最後の ことを

          





          




妹に夕飯のリクエストを した。

     ” 焼肉 食べたい ”
          ”うん、 じゃあ、みんなで 行こうか”

思いっきり、 食べた。
これは 東京に戻ったら、 クラシックバレエの稽古、 さぼれないな。





     ”美味しかった~~   ご馳走様  ♪”
      
     と、 言った途端、

               ” リ~~~~ン  ♪”と
               妹の 携帯に コールが来る。 。。。。。

               ”お母様が危篤です!  
                 今すぐ来て下さい!!”
                  病院から   

     みんなで、 行った     !!!!!










着いたら、 血相を変えた 看護師達の バタバタ な行き来。
     。。。。。。。。。。
     最後かも・・・・・

”お姉ちゃん。。。。。  会えてよかったね ・・・・・”
もう、 妹の顔が 硬直して、 泣きそうな 気配





     ガーシュウィン、 まだ  泣かないぞっ





           ・
           ・
           ・
           ・
           ・

どのくらいたったんだろう。。。。。

     医師 : 取り留めました  
           一時は  意識も なかったです。
            
              今日、明日ではないにしろ、
              覚悟は  。。。。。  していてください。





深夜になってた。

   母と また 会えた
   私のことを  見てくれて、  ”  イ   ッ   コ・・・・  ”って
   また  細く 呼んでくれた   











          次の日の 昨日
          母と かなり話せた。  笑いあった。

          奇跡   とは、 
          ドラマ   とは、   こんな事を言うのだろうか。

          ”これじゃあ、 内緒話もできんねー”
             ”ええよ、 遠慮せんでも、・・・  ^^”
             と、酸素マスクの奥で 母は言う。

          
                ハハハハ  ^^
                娘二人と、 もうすぐ消え逝く母は笑う。





          





         その 折にでも、 ジゼルの事が気になり、
         東京で留守番している ガーパパには 

           ” 兎に角、 予定通り もどるわ ”
         と、 連絡入れた。










          母の声、 覚えとこ。
          
          母の肌、 触っとこ。

          母が私を見つめる目、 絶対 忘れないどこ。

          母が私を育ててくれた事実、 
            プライドを持って、 受け止めよう。










予定通り、 羽田に 到着して、
定刻の リムジンを待つ間の 一時間で、 
いつもの ショットバーに 立ち寄り、 オリジナルのカクテルを注文した。










          ” 消え逝く命と 生まれ来る命、 お願いします ”










          初めて見る、 新米の レディ・バーテンダー ♪

            ”う~~~~ん” 。。。。っとうつむいた後、
             おもむろに 作り出す
          20080510181419.jpg

          20080510181610.jpg






          ♪  できあがり   ♪
          20080510181701.jpg

              ラム酒をベースに
              ライム
              そして、 赤い象徴に
              ざくろ   !!!!
          
          20080510181701.jpg

          照明にかざすと、 こんな感じ
          20080510182408.jpg

          いただきます  ^^
          20080510183120.jpg




   
           ”ざくろは 命の象徴 ですから・・・・^^”
           20080510182016.jpg

           と、 レディ・バーテンダーは 言う。










               母と、 ジゼルのBABYの命が重なり合う。










          ガ  :  ” この タイトルは ?  ^^”
             バ : ”えっと・・・・  太陽 ♪ ”

          思わず、 ガーシュウィンの中で 音楽が鳴る  ♪

 
             ラグタイムで有名な アメリカのミュージシャン
             スコット・ジョップリン の
     
                ” ソラース ♪ ” (太陽)










リムジンに乗った。
夜中の帰省でよかった。
カクテルのソラースが 私を酔わせ、   泣かせた   ♪

     ガーシュウィン、 カクテル:ソラースに参った ♪










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。










そして、 帰宅して、 ジゼルを チェック    ☆

オッパイ、 よ~~~し !!!
20080511065822.jpg

20080511065924.jpg


     トランジスタ グラマー まっしぐら  !!!


そして、
寝てる姿は、  小型の トド  ^^
20080511065516.jpg






          絶対、
          健康で、 愛される子を 産みなさい ♡
          無理やり 約束させた。

  
          そして、
          突然の事に 備えて、
          ご主人様と、  ジゼルの ブリーダーさんに打ち合わせをした。
 
            











。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

          みなさん、 ガーシュウィンの こんな状態でも、
          ジゼルの出産は 見えない力と、周りの人が
          必ず、 アシストしてくれると思いますので、

               この出産、
               応援してくださいね。

           今は、東京に 戻り、
           妹からの 電話にびくつきながらも、
           ジゼルや、 JJ,マジェの事、やってます。
               それが、 私の 今の お仕事   ♡
               にほんブログ村 犬ブログへ
           正に、生まれ来る命 と 消え逝く命です

コメント

胸が苦しい。。

ガーママのお気持ちを察すると、胸が苦しい。
ジゼルの体調管理、家事など、やる事がいっぱいあって、そしてお母様を想い……。
きっときっと、ガーママのお母様って、素敵な女性なのでしょうね。
ガーママ、お母様の娘さんでよかったですね。
あたしも、両親を大切にしようと、改めて思いました…。

ガーシュウィンさん
私は3月に大好きな、いつも側にいた祖父がマリンのところへいきました。

親ではありませんが。。。
でも病院で日に日に変わり果てる姿。
そして、夜中に病院から電話。
担当医からの説明。

誰も聞かない言葉。
マリンの時も聞いた。

”祖父は今、苦しくないですか?”

祖父が、マリンが、苦しいのは辛い。
変わってあげられないから。。。


ガーシュウィンさん。立派ですね。
素晴らしいですね。

頭が下がります。

お母様、どうぞお大事になさってください。
またガーシュウィンさんがお母様と
お話できますように。

こんばんは いろんな場面で奇跡はおこるもの
それは偶然ではなく 必然で・・・
まだまだ お母さまとお話をしなければならなか
ったんですね。
お母さまとても幸せですね。素敵な娘さんとお話が
できたのですから。
ジゼルちゃんも心配ですね。ガーシュウィンさんが
ジゼルちゃんの母親ですから 
今のお母さまの立場と同じ 娘がなによりも心配で
しょう。元気な娘の笑顔 一番の安心ですよね。
大変な時期だとは思います、難しいと思います。
みんなガーシュウィンさんを見ていますから
ガーシュウィンさん 笑顔で頑張ってください。
そしてがんばれ ジゼルちゃん 

読んでで うるるってきちゃいました
今日は母の日 一日早くお母さまにプレゼントですね
なんたって ガーシュウィンさんの顔見れたのが何よりのプレゼントですよね 
いっぱいお話も出来てとても喜んでおられたでしょうね^^
私も両親大切にしなくちゃなぁと思って 母の日 観劇好きだから連れてってあげるって言ったら凄く喜んでた
「どうしたん?」って言いながらあんな嬉しそうな顔みたの久しぶりだった~
いつも近くに居るから親の有難味忘れてたの ガーシュウィンさんに気付かせてもらいました。

ゾウさん気に入って貰えたのね 嬉しいワン^^ 

命の流れに…

母親とは、自分はどうなろうが。。。
死に際でも子供達の事を心配するんですね。
それも遠くに居れば尚更!
ガーシュインさん立派な親孝行出来ましたね☆

ジゼルも母親になれる事をガーシュインさんに感謝してるかもよ!

カクテルの不思議な魅惑にハマってますね!
まるでヘミングウェイの世界でしょう♪
お洒落が身に付いてるな~☆
それとも、ただの飲んべ……(爆)

ガーシュウィンさん、お気持ちお察しします。
お母様といっぱいお話しができてよかったですね。
これから生まれてくるジゼルちゃんのベビー達は
皆に愛されて、皆に幸せを運んでくる天使として
生まれてくるんだと思います。
素敵なお仕事ですね。

ジゼルちゃん ご懐妊されたんですね~
おめでとうございます!
反面、お母様 心配な状態なんですね・・
会えて、お話が出来てよかったです。
いつも明るく元気なガーシュウィンさんだけに・・
無理なさらず 体には十分気をつけてくださいね。

ちょっとつらくてうまくコメントできませんが…

一昨年リリーを亡くし,
その火葬場で見つけたのが「千の風になって」の詩。
大晦日にその歌を聴き,みんなで涙を流しました。

昨年義父を亡くしました。
大晦日には私も入院してましたが,
一時,家に外泊しました。
寂しくなったわが家で,
にぎやかで元気いっぱいなのが,ももです。

忘れるのではなくて,
受け止めるということが大事だと思います。

♡ともっちゅさん

なんだか こんな同時な 人生ってあるもんでしょうかねーー?
 私、最初は戸惑っちゃいました。
 ”なんで、?”って。

もし、 命というものに、うまれるも、逝くも、決まりごとがあったとしたら、
これは 動揺せず、 うけとめようとする試練をあたえてくれてるんでしょうかね~~?

 辛いです。
 特に 母のもうすぐおわかれの姿は。
 でも、母は私と妹をうんで育てたことに プライドをもってると思います。

それならば、 私は、ジゼルの 出産をやりとげ、(まあ、同時な場合は、パパとブリーダーさんにおねがいするんですけど、)
きちんと しようと おもってます。
そりゃあ、 泣きますし、 寂しいかぎりですけど、
  ”ちゃんと しーや ^^”って、 
  母が言ってるような気がします。
  そんな母です。

♡ルビーさん

生まれる時は ポンと母体にうんでもらうのですから、
命がなくなるとき、 なるべく 痛い思いや苦しい思い、させたくないですよね。

 お医者様がおっしゃったんですよ。
 こんな点滴されて、おむつされて、酸素マスクされて、 見ててつらいかもしれないけど、
 ごくごく この状態は普通であって、
 自発呼吸がこの時期に息苦しくても出来てるのは、
 すごいことだって、

それを聞いて、 またまた母はすごい人だと尊敬したんです。

そりゃあ、辛くて、涙はでて、たまりませんが、
”ちゃんと しーや!” って母はいつも 言う人だったんですよ。

ジゼルの出産は なんとしても、 ちゃんとするっ!

♡lamareさん

奇跡・・・・・
一旦無くなった意識がもどり、
次の日また 話が出来たこと、 私にとって、奇跡以外、なんでしょう。

 あの時間は私にとって、 宝です。
 しかし、 必然 だったのでしょうね。
 話をする時間が 与えられ、もう、 その後、
 覚悟する必要のある、 必然な時間だったんでしょうね。

そして、今、
びくびくしながら 電話を待ってる私の側で、
段々おなかも大きくなリ始めてるジゼルが
  ”ママ、 なでて  ^^”っと請求する。

ちゃんと、 生ませなきゃ!

♡メグやんさん

母親。。。。。
私の母は、 まっすぐな人でした。
でも、 寂しがりやでした。
一人で 戦う人でした。

   
そして、 二人の子供をとっても大事に愛する人でした。

 そんな何かを、 私は引継ぎたいです。
 それが、 私の プライドです。

ぞうさん、 咥えて 放しませんよ。
ありがとう。

♡ティアラ家パパ

うん、 なんだか、 夏まで待たなくて 今回行ってよかったです。
それを ジゼルが 行かせてくれたような気がします。

 出産前に 行っとこ。・・・・っと思っての帰省だったんですよ。
 あの、話せた時間。。。。一生の宝物になりました。

カクテル・・・・
そう、 私 その不思議な世界にはまっちゃってるんですよ。
その、 空港でリムジンを待つ1時間の一杯のオリジナルカクテル
ヘミングウェイ。。。かも。 ^^

♡ゲンキのママ

ジゼルのご懐妊と 母の命の引継ぎを考えると、
世の中、 こうやって 移り変わっていくもんだろうか・・・って 思います。

 あの、次の日、急変を乗り越えお話できたこと、
 一生忘れません。

だから、
ジゼルの出産は、 周りの人、見えない人達の力を狩り、
キチンと 成し遂げます! 見守っててくださいね。

煩悩にかけて  ?????^^

♡アンママ

ご懐妊のお祝いの言葉、 ありがとうございます。^^

 こんなバタバタ シクシクな状態ですが、
 唯一
 ジゼルの出産は、 キチンとしますから、
 見守ってて下さいね。

VIVIママからメールがあり『今すぐガーシュウィンさんとこのブログ見て!!』と言われ
すっ飛んできました。


あまりうまく言えませんが、『奇跡』信じます・・・


ガーシュウィンさんの気持ちはお母さんにもジゼルにも必ず届いているはず・・・


 『奇跡・・・』   必ず起こります。   VIVIパパもVIVIママも、そう信じています。

   

♡モリッチさん

モリッチさんも 色々あったんですね。
 それが世の中でしょうかね~~?
なんだか
私自信、 この記事とコメント返しをしてる間に、
すこ~~しずつ、おかげさまで整理と確信が着き始めてるんですよ。

  これが、 文字の力でしょうか?

”忘れるんじゃなく、受け止める”
そうですよね。 それっきゃないですよね。

 ワンがいててくれてよかった。
 ブログやっててよかった。 と尚更思えてきます。

♡VIVIパパ&ママ

今、この瞬間に パパ&ママのこのコメント、受け取りましたよ!!

 これがブログのさせる業!!!

とっても 感動的で また泣かせちゃいますね~~
ありがとう の言葉しかありません。

  『奇跡』・・・・ いい言葉です ^^

輪廻転生

消え行く命、生まれてくる命。
無宗教者なおいらですが都合の良い様に、時には神様、時には仏様がついてくれる事を祈ったりしてしまいます。(ずるいとも言うw)
どうぞ神様、仏様、ガーシュウィンさんの願いを叶えてあげてください。

テキーラベースのカクテルでテキーラ・サンライズってのがありますが見た目が良く似てるなぁと思いました。

お母さま、お大事にしてくださいね。

がーんばれ。

ママもジゼルちゃんもガーシュウィンさんを待っててくれますように

願ってます。

今やれる事・・キチンとしてるねガーママ!
お母さん喜んでますよ絶対!
ジゼルも気になるしね。。立ち止まれませんよね。
進むしかない頑張ってー!
うちの母の入院中母の看病してましたよ、、
なぜか感謝の気持ちでいっぱいの自分が居た。。
山を越え谷を越え川を渡る・・人生だよね。
母はヨボヨボでマダラぼけ・・でも私には立派に見えた!

お母さんに会えてよかったですね
いつかは みんなそんな日が来るけど
親よりは1日でも長く生きるのが
子供の一番の 親孝行ですよね
心が落ち着かないと思いますが

赤ちゃん 生まれるんですね
楽しみです
もうすぐですね
ジゼルちゃん もうしばらく 頑張ってね☆

♡ジャックパパ

ありがとうございます。
世の中の 常 なんでしょうが、
その瞬間」が着々と迫ってること、実感してます。

 母の 軌跡を今思い返してますよ
 そして、 そんな中のジゼルの出産。。。。
 輝かしい子たちがうまれてくれそうな気がします。

そういえば、 テキーラ・サンライズってカクテル、ありましたよね。
”イーグルス”のタイトルにも そんな歌、あったような・・・・
 

♡norichanさん

うん、 
ガーシュウィン、  がんばる

 やること、 きちんと やる 。

♡カーボママ

ママのお母様も、 そうだったんだ。

 私の母の場合、
 あの、 私達が焼肉食べた直後の急変から、
 よくぞ、ここまで 頑張ってると、
 やはり 見直してます。
 一時は 意識もなく、 血圧も絶望的だったらしいですから。

母。。。。。
好きです。

♡さくらこさん

親の最後を 看取る
その最後のときが 刻々と 近づいています。
特に 母の病院での姿は、最初見たときは辛かったですが、
母が ここまで頑張って、生きているのを見て、
悲しいけど、 感動しています。

 その分、 これから生まれようとしている ジゼルのBABYは、 しっかりと、取り上げようと表tt増す。

 さくらこさん、 見守っててね!!!

お母さまと

ガーシュウィンさんこんにちは!
お母様とお話できて良かったですね。
私の母はまだ元気ですがいつかは・・・
ずーと一緒に暮らし頼って来たので
パニック状態になりそうです。
ガーシュウィンさん今をちゃんと見つめて
凄いです。

ジゼルちゃんおっぱい大きくなりましたね~
何頭生まれるか楽しみ!

お母様の事・ジゼルちゃんの出産と大変だと
思いますが頑張ってくださいね。

お母様

お母様と妹様といっぱいお話ができて良かったですね。

綺麗なグラスを傾けて、精一杯の気持ちを我慢された
姿が目に浮かびます。

いろいろとお忙しいことが待っているでしょうけれど、無理をしないで、頑張ってください。

ジゼルちゃんの安産を祈っています。

奇跡って本当に有るんですね。
お母様と会えて・・・お話できて良かったです。

ジゼルちゃんの赤ちゃんが生まれてくるのが楽しみです♪
無事に可愛い赤ちゃんが生まれる事を祈っています。
ガーシュウィンさんも身体を大切にしてください。

♡パールママ

母と話せて、 本当に よかったと思います。

 とても タイムリーに帰省できたと思いました。
 ジゼルの出産前に 帰っておこうとおもいたっての
帰省でした。
 母の 最期の根性を 見せてもらってます。 ^^

やることは、 文句も言わず、きっちりやる母です。
だから、 
私は、 ジゼルの出産は、 きっちり とりあげたい と思います!!!!!

♡サクラのママ

あの カクテル、 チョー 効きましたよ。
でも、
ざくろを 入れるの、 ”へ~~”とおもいながら、
まさに、 あのカクテルの中に、ドラマを見ました。
自分で 勝手に タイトルを決めるのも オツでしょ?
^^

 さて、こんなときだからこそ、
 やることは きっちり やらなきゃ ですよね。!

泣いてもやる!

♡しゅみさん

うん、 あの時は、 奇跡としか言いようがありませんでした。!♪
こんなことって あるんだ・・・・
あえてよかった・・・っと思いました。

 着々と、 ジゼルの おなかは 大きくなってきます。
 この先、 この出産をきちんとやり遂げるのが
 それが私の 今の お仕事です・

ジゼル、ご懐妊おめでとう。
そしてお母様のこと、とても心配ですね。
そばにいてあげられない分、やりきれない気持ちで一杯になりますよね。
私も少し前、海外に住んでいる時に日本で父が病に倒れ、
まさに「電話にびくつきながら」暮らしていたことを思い出しました。

でも今は自分がやるべきこと、ジゼル、JJ、マジェンダのお世話
を一つ一つこなしていくというガーシュウィンさんの姿勢に
心打たれます。
人生色々ですね・・・お互い、がんばりましょう!!!

♡いーたんさん

本当に、その日が刻一刻とせまってるんですよね。
電話が鳴るたび、 それが忌もうであるたび
  ”どした・・・?”
って 声低くなってします。

 そんな折、 ジゼルの出産は迫っています。
 やるっきゃないです。

いーたんさんも そんなビクついた電話の時期があったんですね。。。。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/124-59ed117c

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。