プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          今年の夏は、 猛暑でしたよねー。
          そして、 誰がつけたか、ゲリラ豪雨。

          落ち着いたかと思ってたら、
          薄ら寒くなって・・・・  もう 10月じゃないですかっ!





           忙しい   忙しい・・・・










          カレンダー、 めくんなきゃ!!
          20081003072704.jpg






          深呼吸して、 見てみましたよ。

          ☆ 9月の月訓 ☆



       一つの幸せのドアが閉じる時、
       もう一つのドアが開く。
       しかし、
       よく私達は閉じたドアばかりに目を向け、
       開かれたドアに 気づかない。

          : ヘレン・アダムス・ケラー(1980~1968)
            
            アメリカの教育家・社会福祉事業家
            自らも障害を背負いながらも、
            世界各地を来訪し、
            身体障害者の教育・福祉に務めた。

            2歳の時に、熱病にかかり、
            一命は取り留めたが、聴力と視力を失い、
            以後、家庭教師アン・サリバンから、
            教師として、友人として、ささられ、
            ハーバード大学にも入学し、その後、活動する。











ヘレン・アダムス・ケラー・・・・・     アダムスって、ミドルネームだったのか
病気の後、 不自由な体となり、 サリバン先生に救われることは知っていた。
だけど、 
その後、 どういう生き方をされたのか、知らなかったため、
これまた 勉強になった。   ♪










           幸せの閉じられたドア・・・
                        これ、何回経験したことか。

           しかし、もう一つの 開かれたドア・・・・
                        そのときは、中々気づかない。
           
           後になってこれかって 思うときありーの、
           むりやり他の人によって 背中を押されーの、
           自分で、自然と開かれたドアに導かれーの・・

               
           まあ、ドアは、 バッタンバッタンと
           開いたり、閉じたりされるんかも・・・っと、
           最近、思い始めてきた、ガーシュウィンなのであります。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









つい最近のこと、

シューちゃん、 交配されるまで、 これまた、
バッタンバッタンあったんですよ。   ♪





ジゼルの母犬  ジェシカは、
20080922151517.jpg

過去、ユージンとの間に ジゼルをむくむ、8頭のbabyを出産。

後、

その後、 ユージン、亡くなり、
2年後、 ウェンディという、ユージンの甥っ子とかけ、

9頭のbabyを またまた出産。
9gatu.jpg
   これ、そのときのお写真です。^^

BABYのお顔、 こんなんでしたよ。
pic20060423T1253.jpg
男の子
pic20060423T1248.jpg
女の子
pic20060423T1247.jpg

     全員 新しい家族のもとにいるそうです^^





そして、  三回目の最後の交配相手は
ポン太という、 これまた、 ユージンの腹違い兄弟に一旦決定。

この子です。^^
pic20061222T1324.jpg
pic20061222T1323.jpg
   黒い紐は、 ハーネスですよ  (笑)





          ここで、トラブル発生!!!!!
 
          このポン太、 血統書を無くした。
          どこ、探しても、   ないっ!!
          紛失届け出そうにも、
          名義変更してなかったし、血統書名もわからん。

               これじゃ、
               無理・・・・・









目の前、 真っ暗になった、 ジゼルのブリーダー。。。。。
もう、 くら~~~い声で、 言う、

ブ : もう、 ユージンの血をもっている、若い子、いなくなっちゃった。

  ガ : そうですよねーー、
      ユージンの子は、ジゼルの同胎(ジェシカとは親子にあたる)と、
      大阪のブリーダーさんがかけてくれた 
         シューちゃんしか いませんもんねー。

ブ : えっ!!!!?????
    シューちゃんって、 ユージンの息子だっけ?

  ガ : えっ?  忘れてたんですか!!?
      シューちゃんは、 紛れもなく、 ユージンの息子ですよ^^

ブ : 今まで、ユージンのときも、ウェンディの時も、機をのがしたから、
    ロゼッタはもう、 年だけど、 この子も最後にかけてみようかな、
20080926115707.jpg


  が : へー、 入ると、いいですね^^












          決定 したんですよ。
          交配 したんですよ、だから   ^^ 
          20080922125308.jpg











          まさに、
          閉じられたドアと、 開かれたドアでした。

          まあ、
          結果は、2ヵ月後の運命ですが。
          成功を 祈りますよ。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。ここで、

そんなこんな   犬の話だけじゃなくて、

実はね、
私の知り合いに、 とってもご縁を感じる方がいるんですよ。
なんだか、その方とは、共通点が多くて、とても懐かしい気持ちになれるんです。

  知ってました。
  重い病気で過去、 何回か手術をされてたこと。

でも、 ひたむきなんです。 前向きなんです。 まっすぐなんです。
そして、 かってらっしゃる ワンの為に健康に気をつけてらっしゃるんです。





  再発 ですって、 ・・・・・


その方のお気持ち、 考えると、 見てるだけで、力が入るんです。

今日も、お庭のお花を 念入りに手入れし、
沈む夕日、稲刈りした田んぼ、愛犬とのおしゃべり。。。
見て、聞いて、話して、   やってらっしゃるんです。

 そう、
 彼女には、 今日 があるから。
 明日も、 痛くありませんように。・・・ガーシュウィンは、祈ります。









そして、 もう一つ
パピヨンの人なら、 ほとんどの方が知ってらっしゃる、 あるブログがあります。
90ca.jpg

          ” 愛しの サザビー”





          このブログのあまりもの反響で、
          本に成ったらしいです。
          
          まさに、
          閉じられたドア と、 開かれたドア ♪





          ガーシュウィン、
          あまり、 他の方のブログはご紹介しませんけど、

          この、"愛しのサザビー”は、ちょっとね。

          今回のテーマの ドア 感じちゃうもんでね。  ♪










          人生、色々なことが起こっちゃうもんね。
          でも、
          その、ヘレンさんの言う、 開かれたドアに、
          目をそらすの、 もったいないかな。 なんてね。










そんなこんな 言ってる間に、 ゴールデンの老犬のJJ、 トチ狂って、

うちの ちょんまげ娘に 綱遊び、 めずらしく、 請求しますよ、
ほら。
20081001204751.jpg
  ^^

グォー   グォー いいながら、 引っ張ってます☆
20081001204734.jpg
  まさに、 JJの 眠っていた遊び心の ドアが開いた!!!(笑)










          そんなJJに 目を向いて いた後、
          お遊び終了した、 我が老犬
          
          子犬のように ゴロンと おネンネ です。
           9gati.jpg
          (コレは、本物の子犬^^)





          JJの ドア、 また閉じちゃった・・・・(笑)










          みなさん、 その間に、
          ヘレン・ケラーの月訓、 思い出しときましょうね^^

にほんブログ村 犬ブログへ

芸術の秋、 この次、 ピアノでも 弾いちゃおうかな  ♪ ^^

  そしたら、 あなたのドア、 開いちゃったりして  ^^

コメント

芸術の秋。

人生いろんなドアがありますからね。
どこでもドアとか^^;

ちょんまげさんは運転上手になりましたか?
我が家の娘もようやく自動車学校を卒業しました。
早く鮫洲に行けって言ってるんですがまだいってません。失効するなよ、お願いだから;;

月訓 考えますね

幸せのときは、忘れている
不幸のときは幸せを思い出しますね。

優しくなれるときもあれば、優しくなれない時も。

今、自分を大事にすることを覚え、前向きにものを
考えるようになって、何だか楽になってきたかな。

JJちゃん、ぐっすり眠っているシニアワンも大好き。
遊んでもらって満足しているんでしょうね。
夢でも遊んでいるのかしら。

こんばんは。

月が替わり、そろそろ月訓の頃かな・・。
と思っていたところでした。(^^;

毎月色々と教えていただきありがとうございます!
今月はドアですか。
気付かないけど、日々扉が閉まり・開き・・。
前へ前へと進んでいけばよいのかな・・?
素直に進んでいければいいのですが、時にはバックの連続だったりして。
お知り合いの方、どんどんと新しい扉を開いて幸せにたどり着いて下さることを願っています。

>ジャックパパ

ドア・・・・パッタンパッタン あるんですかね~~
^^
しかし、

我が家のちょんまげですか?

大分、運転する機会は増えてきましたが、
基本的に好きじゃないみたいですよ。
動物病院に連れて行ってくれたときは、 とっても助かりました。
でも、
無事に帰って、”あーー、ちょっとイッパイ飲みたい。”って、
葡萄の焼酎飲んでました・・・・これってどうよ。

>サクラのママ

自分を大切にする・・・・

 無理をしない。 前向きにする。でもへこたれない。

ママ、 いいこと、 おっしゃる^^

毎月月訓読んで、  フンフンと、私は言ってますが、
なんだか、気持ちが前向きになるんですよ。(その時は)

そして、 JJのおネンネみて、 終わりですよ♡

>ツボミさん

ドア・・・・そんな言葉を目にしたとき、
”そんな考え方・捕らえ方もありか・・・”って思いました。

 しかし、
 なんだか 月訓覚えていただいてたなんて、
 こそばゆいけど、 嬉しいじゃないですかー。・^^

そう、 ドアはパッタンぱっタン、開いた時閉じたり。
後ろいったり、前いったり。^^

今は その知り合いの事は 気がかりですがね。

難関だらけ

只今、月訓の新しいドアと格闘中ですよ~。(汗)

何重もの関門に何度も後退り...

新しいドア開けるのって大変だけど。。。
そのたびに必死です!
でも、そんな時ほど助け舟の新しいドアが用意されます。
コレだけは不思議ですよ!

>ティアラ家パパ

ドア・・・・ドッタンバッタンしてますか・・・
^^

まあ、
新しいドア、あれば、それで御の字ですよ!^^
楽しみ^^

なるほどな
一つの幸せのドアが閉じる時、
もう一つのドアが開くるほど
・・・
開かれたドアに 気づかない。
知らず知らずに繰り返しているんですね。
もう一度まわりを見回してみることにします。
振り返ってみると ホントにそうだったんだ。
と思うようなこともあります。
みゆとの出会いもそうだったのかなと思います。
そのときは、マーレが教えてくれましけど
私一人だったら気が付かなかったと思いますから。


 

>lamareさん

みゆちゃんとの出会いは、

 それこそ、 開かれたドア だったと私は思いますよ^^
 他に言いようが無いですものね。

さて、これからも、バッタンバッタンありそうですね。
マーレという犬は、 何か、とっても神々しく感じますよ。
よほど、 lamareさんが 愛してらっしゃったんだな、っと、思うほどです。

ひとつのドアが閉じられたら、
もう一つのドアが開いているんですね。
たしかになかなか気が付かないかもしれませんね。
愛しのサザビー、知ってます!
飼い主さんが病気で亡くなって、今はお兄さんが
ブログを続けていらっしゃるんですよね。
いろいろ考えさせられます。

>ゲンキのまま

ママも ”愛しのサザビー”知ってましたか。
私も、 ある日、 ネット・サーフィンしてたら、
このブログに出会い、
読み進めてると、 何か、涙物語では済まされなくて、
”もし、 自分がこうだったら、・・・”って、
深く思ってしまったンデスよ。

 だから、
 自分も、 ワンも 大事にしたいのです^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/182-a7e60efe

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。