プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          秋の夜長、
          つたないピアノを聴いていただき、
          その上、異国の少女の事で
            じ~~ん と していただき、
            ありがとうございます   ♪










          さて っっっ!!!!!

          したら、  笑っていただきましょうかッ ^^

          vol.11 と言うことは、
          ガーシュウィン家では、 必然的に 
          うちの パパさんに おなりになりますよ ♪










昔話 しても、 しょうがないんですがね。

うちの ご主人様の ワンとの話題は、  これなしでは語れない♡

う~~~んと 前の話。。。。。
     ユージンとJJ のときのお話ですがね ^^










          始めにみなさん、 
          ワンとの交流で 怪我したことあります?

          ない・・・とは 言わせませんよ・・・^^










ガーパパの 怪我のお話 聞いてくれます?

それは、ずいぶん昔の、 頃。
今はゲートボール場になり、 ワンは立ち入り禁止のグランドで、
私達は よく ボールをなげてやったり、 
一緒に追っかけごっこをやったりしてあげてました。

    おトイレを済ませ、 バッと離して上げると、
    もう、 ユージンと JJは、 とち狂って追っかけごっこ。

    JJは、 私達の直前で、   クルッと きびすを返す。^^
            (うまいっ!)

    ・・・・・・・・・・・・・

    ユージン、 あまりにも JJを追っかけるのに夢中で

           きびす、    返せなかった・・・・






              いつもは、 注意して
              こちらから よける ものを。




             その日に限って、
             ガーパパ、 ちょっと よそ見した・・・
             90ca.jpg

            




             ”   あぶなっ   !!!!!”
             
             との ガーシュウィンの声と同時に
             きびすを返せなかった ユージンに
             ガーパパ、  体当たりで 引かれた 。。。





             わたくし、 人間様が自分の前で
             犬に引かれて 1メートルくらい浮き上がったの、
             初めて  見たのですよ。




            ”  いて====== ”
            20080625143927.jpg
            我がご主人様は 着地すると、
            うずくまる。。。 動けない。


            見ると、
            ユージン、 JJを追いかけ続けてる ♪
                   パパ、轢いても へっちゃら。。。





"車の アクセルやら  ブレーキやら、 痛くて踏めない・・・”
      ・・・って言うんだもん   こりゃ、尋常じゃないでしょ。
 でも、 なんとか、 いて いて 言いながら 家に帰り、
 様子を見た、 愛する妻が ”医者、行けば?”   の声に

・・・”うん・・・・・”





翌日、 なんとか ひきずりながら  病院の 結果、





     %%%% 靭帯損傷    全治  1ヶ月  %%%%%%%
     うそ~~~~・・・・・
     49c6.jpg










ギブス  & 松葉杖   &  通院  &  リハビリ    ですよ。




        ちなみに、 病院にて
        この怪我の説明は
        ”犬が ぶつかって、 よけきれねくて・・・・”なんて
         おおざっぱな 説明するもんだから、

        お医者さん、  
        ”?????   犬  が ぶつかって????”
         
        お医者さま、  ちがうんですよ、
        こーーんな 犬じゃなくて
        20080223072217.jpg
        20080312075700.jpg



        こんな   犬  だからして。。。。。
        20080926115538.jpg

        信じられないでしょうね~~~
        35㎏が おもいっきり 走って、 突っ込んできたんですよ。
           (笑)










”なんで、 もっとちゃんと 説明しないの?”
 
  ”いやあ、 言っても 想像できないだろう と、 思って・・・”

と、 ガーパパ、 落ち込み、
その後の1ヶ月、 とてもとても 辛い日々を送りましたよ。






          ちょっと前、 こんなに小さく、
          胸の上に置けた  あのパピーが、
          20080704100341.jpg
          20080704100357.jpg


          最近では、 
          ”パパ、 隣に行かせて・・・”って、
          こんなに 大きくなり、
          20080927131601.jpg
         いそいそと 場所をとる・・・^^          
          20080927131632.jpg

          その成長は エスカレーター式に
           DSCF0093_convert_20081012142252.jpg
          ちなみに、 本日(12日)は
          体重   22㎏   !!!!!ご成長!!










そして、 JJ は、 密かに 心配をしているのですよ
” パパ、 また、 ジゼルとメイベリンで 怪我の危険到来・・”
・・・・・・????
ge3.jpg




          今度、 同じ怪我したら、
          町の 名物   なっちゃうかも・・・・・

          犬に 轢かれる  飼い主・・って
          90ca.jpg






          もう。。。。。。。。。。
           しゃれにも なんないわ・・・・

          最近、 ジゼルとメイベリン、 始めたから・・・

           要注意よっっっっっ    !!!!
           
           危なっかしくて、 見てらんない・・・・
           20080222131951.jpg
にほんブログ村 犬ブログへ

    くわばら  くわばら   ☆

    

コメント

怪我

犬を飼っている以上は、車の運転と同じで事故はありますよ。
昔、犬の散歩代行をやっている時に犬に引っ張られて転倒し、頭を打って救急車にて運ばれました。
この犬・・・ゴールデンレトリバーなんですよ。怒
犬を道路に置いて私は救急車ってわけに行かないので、そのゴールデンも一緒に救急車に乗せてくれたようです。
お客さんの犬だし、午前中から愛犬と私が帰って来ないと警察にも連絡されました・・・。
まさか、私がゴールデンを誘拐したと思ったのか知りませんが。
たまたま遠い病院に連れて行かれて焦りました。
救急車って帰りは乗せてくれないんです。
治療を終えて病院の道路に私とゴールデンがポカン・・・。
どうやって帰ろうか・・・・。
病院駐車場に止まっていたタクシーに事情を話して乗せて頂き、何とか飼主の元に帰りました。
まさか、ゴールデン同伴で乗せてくれるタクシーは初めてです。(笑)
東京じゃ無理だよね。

mixiでもチョッパです♪

いやー。
大型犬はね・・・
ゴールデン=おとなしい

って皆さん信じすぎと思います。笑
私も実家に熟女ゴルが居ますが・・・
なぜか私には獰猛です。笑
かじる・飛びつく・うなる全て私にだけ。
どうやら私が妹のようです・・・苦笑
しつけ間違えたなぁとは解ってるんですがね。苦笑

靭帯とは・・・( ̄ェ ̄;) エッ?
さすがに強烈ですね(;゜(エ)゜)

ひえー!

ガーパパ、大変だったのですね!
実はあたしも同じような経験があります。
猛スピードで突進してきたレオンに、ものの見事に【はねられた】んです。
その時初めて、犬にはねられるって、あるんだぁ…って思いました。
あたしの場合、ポーン!と清々しく(!?)はねられて、無傷でしたけど…。
ガーパパ、今更ですが治ってよかったね。。

>メガパパ

あら~~~~
パパも 危ない目に愛、 タクシーで犬もろとも帰宅だったんですか・・・・それはそれは。

 しかし、 
 ゴールデンとのいわく  が なんとも心苦しいですね~
 そうです。
 ゴールデンという犬種は 時として、ピンとアンテナが立つんですよ(笑)
 でも、 犬月乗車は 東京では ・・・無理そうですね。

>チョッパさん  ^^

ようこそ いらっしゃっていただきました~~~
これからも、 ヨロシク お願いしますネ^^

 その 実家の熟女ゴル・・・
 若き日のうちの13歳のJJのタイプですよ。
 
私、そのJJの扱いを学びたく、しつけ教室デビューし、 ガラッと犬がかわり(多分、私達が学んだんでしょうね)それから、ユージンを向かえ、
ドックショーに興味を持ち、 こうなったっていきさつなんですよ。

 だから。私、JJでもってあの時しつけを学んでおいてよかったと思います。
 でも、 怪我・・・ありがちせすよね~~

チョッパさんも 新しいゴルがきたら、 大きくなったときに怪我、 気をつけてくださいね「笑)
轢かれないよに・・・^^

>ともっちゅさん

おおー、 ともっちゅさんも 轢かれたことがあるんですか。。
無傷でよかったですね。
うちの ガーパパみtくなったら、 大変ですよ。

 あの時は、 一瞬、 浮いた人間見て、
 私 我が目 疑いましたよ。(笑)

笑い事ではない!  また第二弾のジゼル&メイベリンが開始され始めましたからね。
木にしがみついて おちつくの、 スルーするしかないですよ(笑い)

この度は、サイトの不具合による構築変更にご迷惑をお掛け致しました。

サイトの更新がウェブ上で簡単に出来たらと、歴史の浅いアプリケーションを選択したのが間違いの元でした。
信頼のおけるXOOPSなどを利用した方が確実だったのですが、珍しいアプリを利用したいと思って続けていました。
だが、公式サイトを見てもあまりにもバグが多く、最後は管理画面の不具合が発生して断念しました。
原因を調査するのに無駄な時間を掛けるよりもHTMLにて作り直した方が早いと思い、慌てて作り直している次第です。

これからも宜しくお願い申し上げます。

あぶなっ~!

よく面白ビデオなどの番組で、犬に足を引っ掛けられて空を飛んでいる人間を見るけど、ガーシュウィンさんちのパパさんが犠牲に。。(涙)

無邪気な顔のゴールデンだけど、興奮したらクレイジーですからね~。
げんちゃんはしょっちゅう、猛烈な勢いで走って止まれず、5回転してから止まってました(汗)
今思うと懐かしいわん…

痛かったでしょうね

ゴルワンが走っている時は、犬友ママたちには
木のそばに立っていてもらいます。膝の後ろにぶつかった時には、ストンと転ぶこともしばしば。

大きいので大変ですよね。

パパ様は、痛かったことでしょうね。

パパさんの轢かれた話、笑えませんv-395
私も、ミッキーがまだ若い頃に公園で後ろから走ってくる
ミッキーの仲間の一匹(ゴル)に追突され飛んだことがあります。
幸いふかふかの土の上だったので怪我はありませんでした。
でも、一瞬息ができなかったですよ。
スローモーションのように飛ぶんです。
ガーシュウィンさんのブログ呼んで、悪夢がよみがえりました(笑)

ヒェ~

 ガーパパ。ギブスって・・・・。
まさか話の結末がそれとは。凄すぎる。ビックリした~
 私も何度か衝突はあったけど病院行きはなかったよ!
体重65㌔だからね☆ 走る速さも若ければ若い程はやいし! 愛犬から目を離しちゃダメって事、よ~く分かりました♪

>メガパパ

はいよ~~~~^^

いつも、 ご苦労様です。^^

>sakanaさん

そのときは、 本当に 我が目を疑うほど、
キレイに彼、 浮かびましたよ。
   すごい音しましたけど。
   ・・・ってくらい、亡きユージンは
   目の前の障害物、避けないくらい  
   丼臭かったんですよ。   (笑)

で、 ゲンちゃんの 5回転フィニッシュも、笑えますね^^

>サクラのママ

そうです そうです
ワン達が クレイジーを始めたら、 大木探して 同化するしかないです「笑)
生憎、 グランドでは 大木が無いので、
必死に 凝視していかなければなりません。

 しかも、 ワンって、 なんで人間に向かって、追いかけっこするんでしょうかね~~
 (・・ってうちのワン達だけ?)

後ろからカックンされると、 また衝撃でしょうねーー
パパ様、 脂汗状態でしたよ、 あの時は。

>ミッキー&ランディママ

おおーーーー ママも飛びましたか!!!

スローモーション・・・それですよ!
側にいた私も、 それ、拝見したもんだから、 もうびっくりして、 一瞬、声出ず、
着地したガーパパ見て、 ”あら~~~”しか出なかったですよ。

 ”悪夢h、 忘れた頃にやってくる・・・”ともいいますから、 お互いに気をつけましょね。
 うちなんか、 メイベリンの登場で 危険がすぐ側ですからねーー(笑)

>キャラメルさん

そちらは 65キロ!!!
うちの倍体重では、  これは、全速でぶつかられたら、 ギブスどころじゃないですね!!!

 その頃のうちのご主人様、 本当に 落ち込んじゃって、 ちょっと、かわいそうなくらいでしたよ。
 歩ける、 走れる の ありがたみが分かりますよね

そちらは、 その体重と頭数なんだから、
気をつけてくださいよ!! (笑)

こんにちは

そうですか~そういうことがおありだったのですね~
その時のパパさんが落ち込まれたお気持ち、お察しします。。
でもそれがきっかけで躾教室→ドッグショーとガーシュウインさんの世界は広がられたんですね。。v-238

うちは・・これから躾教室の先生が来られます(汗)
私の仕事前に14時~1時間して頂きます。。
まだ今日で3回目のレッスンでヒヤヒヤものです。。
(^^;)

エッ? (;゚⊿゚)ノ マジ?

パパさん・・あたしと同じ負傷ですよ・・
σ(-_-)右膝靭帯損傷2年前・・カーボが向かってきて(ρε;)
・・・でつい2週間前から水溜まった(初めて)でも
薬で何とかやっつけて今も薬飲んでます3週目(´□`。)°
これって2年前の事すっかり忘れてて古傷だったの・・
疲れて負担掛かった模様・・・

ガーパパもくれぐれも無理なさらぬように・・

σ(-_-) 正座出来ませんから・・ふぅ・・・

恐るべしワンコの馬鹿力?・・じゃなく体当たり♪
当事者は笑えません。(-・・-;) とほ・・

パパさん

ガーシュウィンさんこんにちは!
パパさん靭帯損傷一ヶ月の怪我だったんですね。

ボー立っていたときパールが体当たり!!
宙に浮いてどたんど倒れみなさんに大丈夫ですか
3年前大騒ぎになったことがあります。
幸い怪我はなかったのですが~
わざとやったのではないしもちろん怒りませんでした
怒ったのは初代犬ジーナ!
居眠りしてると後ろから不意打ち(笑)
セーター・ジーンズ何度も破かれました!

メイベリンちゃん大きくなりましたね♪~

危ない危ない^^;
知人の男性で急に引っ張られて肩の関節が脱臼してしまった方もいますよ^^;

メイベリンちゃん、22キロですか?
週に一キロずつ増えていく時期でしょうか?
ジャックは22キロは五か月位だったかな?
大きくなりそうですね!

か~わいい

ガシューインさん
最後の画像最高にかわいいショット
nekoのお気に入りです

応援☆

>パムさん

マルちゃんなら、  まずここまでの怪我はないでしょうけど、
側で すごい音しましたもん。!
あの時は 大変でしたけど、 病院でしっかり説明しない、主人に かえって笑いました(笑い)

>カーボママ

えっ!!!!!
ママも 同じケースの怪我、したことがあるんですか!!

それは痛かったでしょう~~~~・・・・
お察ししますよ。
でも、 いまでに 痛んでるんですか?
それは大変な後遺症ですね。。 お大事に。♪

>パールママさん

なにかしら、 衝突されてますよね~~

しかし、
セーターなんかも ぼろぼろに なんて、
そりゃ、 すごいジジーナぶりですね。

 ドックダンスもありますから、 怪我、気をつけましょうね♪

>ジャックパパ

そのお友達も えらい、いたかったでしょうね。
リード、話すわけにはいかず、
でも、肩痛い・・・・ 大変ですよね^^

 私も えらい痛い思い、したことがありますから、
 いのちがけですよ(笑)

メイベリン・・・成長してきましたね^^
24にちで5ヶ月です。
今は、サイズと、大きさが一番興味で、 他の巣立った子達を想像できます^^

>nyannko12000さん

おおーー。
それは、13歳のJJなんですよ。^^
とっても童顔です。 年にはみえません。
寝てばっかりですが^^^^

 応援、ありがとう。♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/185-0042dc56

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。