プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          とても 残念で悲しい お知らせをしなくちゃならない。

          ちょっとだけ引き伸ばしにしていた けど、

          もう、 そうも いかなくなっちゃった。。。。。









          ゴールデンの ロゼッタ・・・・
          20080922132734.jpg

          ユージンの息子、シューちゃんと 交配し、
          妊娠を確認し、
          かなり順調のようでしたが、

          最後の最後で
          赤ちゃんは育たず、 出産が出来ませんでした。。。。
           





          その知らせを聞いた時、
          ガーシュウィンの中で ドドドドッ! と崩れ落ちました

               何がって?

          やっとこさ、妊娠できた人の喜び に似てましたよ。

               今、現在のロゼッタはというと、

          こんな感じで  ゲンキですっきりしているって。
          20080926115538.jpg


          ガーシュウィンを通じて 予約を入れていただいた
          方々には 本当に申し訳ないです。

          ロゼッタはゲンキにしているらしいけど、
          もう、交配→出産は無理 とのこと。





       後は、次回のジェシカの 再交配を待つのみとなりました ♪

          





思えば・・・・・   ロゼッタの軌跡は、 以前紹介したサチ に似てます。

私が最初に出会った、 お気に入りのショードック
チャンピオンですよ   ♪   ^^
sati.jpg

やはり、 2度の交配失敗の後、
奇跡的に  妊娠!!
出産した!   ・・・・・も、   赤ちゃんは 3日で死亡・・・

さち、   やっと 産めたものだから、  もう、 ショックでショックで
亡骸を加えて  ピーピー 言いながら ちょくちょく場所を移動しては
子供を転がし、 ” 起きろ 起きろ ”と言う。

しまいには、 子供の皮膚は 段々磨り減っていく。。。。




     ブリーダーさん、 
     ”さち・・・・  もう 死んじゃってるんだよ・・・”って
     言っても 言っても   聞こえてない



とうとう ブリーダーさん、 子供を取り上げ・・・
冷蔵庫の中につつんで しまう   ☆

      さち、
      ”返して  返して   ” って、
      ブリーダーさんの 後を 追い回していたそうな・・・・




その後、 2日たって、 やっと ガーシュウィンは 訪問したらね。。。。

冷蔵庫から だして 見せてくれたの・・・・

      ”きっ・・・・ 綺麗な子・・・・・ ”
      さちに そっくりな  綺麗な 男の子でしたよ  ☆


その後、 そのこは 手厚く 葬られました





          ・・・・・って、 昔話、 思い出しちゃった。
          ロゼッタがもし、 出産してたら、
          こうやって お顔で はさんであげたり、
          20080524202808.jpg

          こうやって ポンポコリンを ネンネさせたり
          できただろうにな  みたかったな
          20080921181108.jpg





          ・・・と、 ガーシュウィンは 思いましたけど、

          もし、 さち みたいに あわよく 産んでも
          悲しい結果になったら、
          特に知ってるコだからして 
          ガーシュウィン、泣いても泣いてもやまないでしょうね。






         ロゼッタ・・・・・  ゆーっくり 楽しく これからね。

         そして、
         予約していただいてた方々には 本当に、 ごめんなさい。





時は     12月

いつもいつも 散歩する公園のすぐ側の 大きなおうちでは
いつもいつも 早めのイルミネーションが 私たちに 挨拶する

        ”今年はどう?  来年もヨロシクね^^”って。

このイルミネーションを見るたび、 JJも 年を取る

roze5.jpg

          歯の話題・・・・この次でも いい?
      にほんブログ村 犬ブログへ
          。。。。。

コメント

えっ・・・妊娠を確認したんですよね。
流産か何かですか。
出産後に何か問題が・・・????

ちょっとわかりにくかった・・・。

残念でしたね・・。

人もワンコも出産は大変ですよね。
100%なんてありえないことですし・・。
ガーシュウインさん初め、皆さんの落胆を思うと辛いです。
でも、ロゼッタちゃんが今元気に過ごしていることが幸いです。
また、どこからか嬉しいお知らせが入ることを願っています!

12月ですね~。
個人のイルミネーションも始まったのですね。
綺麗です。(^^
みんな年をとりますね・・。(^^;
家の子も今月7歳になります。
もう・・。

残念でしたね…
きっと一番残念がってるのは、ロゼッタちゃんですよね。
でも幸いなことに、ロゼッタちゃんが元気でよかったです★
サチちゃんの話は泣けますよね…。
ずっと『命』を信じ続ける様子には涙です。

ううう・・・

残念無念です;;
さちちゃんの慌てぶり目に浮かぶようで涙が出そうです。
生まれてこれなかった何かの理由があって神様に召されたのだとおもいます。

命の悲しいお話はやっぱり切ないですね。
残念です。。。

でも、ロゼッタちゃんの身体が元気で何よりです。
心は・・・どうなんでしょうね(涙)

歯は次回でOKですよ。。。

さちちゃんの母性ってすごいですね。

ロゼッタちゃんが、今、元気なの事が何よりです。




>メガパパ

そうです。。。
妊娠を確認しても、 育たず、流れることが人間でも ありますよね。
その類いでしょうね。
それだけ、 女性の体のしくみは繊細でナイーブだと言うことですね。

そう、 私も・・・・・(笑)

 とっても残念ですが、 本件がその後ゲンキな様子がせめてもの救いです。

>ツボミさん

ロゼッタの悲しいワルツ  ですわ・・・・
でも、 本犬、 かなり」すっきりしているらしく 食欲もりもりで、 しかも、 自分、自ら 体を大事に取るような散歩はなくなったらしいですよ・・・・

   ゲンキでなりよりってことですがね^^
   サチみたいになっちゃったら、私、本当に泣き泣きですから。
   でも、 シューちゃんとのBABYは、夢見てたんですよ。

さて、もう12月☆ 今年も一ヶ月、きりましたね。
マックス7歳ですか。  まだまだいける! ^^

>みぬさん

サチはね。。。。
自分の側で ユージンの母ジョイスやその娘達が出産して 育児するの、 参加したそうな態度だったらしいですよ。
 そりゃあ、私にも 抱かせて ^^って、側によると、 ”う==!”ってされてましたからね。
 だから、最後の最後で 生まれた時、たった1頭。3日間でしたけど、
そりゃもう、 甲斐甲斐しかったらしいです。。。
 あれは なきましたよ~~~

>ジャックパパ

世の中の出来事は、 必然必要 といいますよね、 そういえば。

 ロゼッタは残念でした。
 サチ を どうしても 思い出しちゃったんですがね。
 
 あれは なきましたよ

 

>ルビーさん

歯のお話・・・かの次で ごめんね。

ロゼッタがゲンキなの、聞いて、 兎に角ほっとしましたが、
本当に 生まれてくれる ッてのは、 とっても 軌跡なんだな って思いました。

生まれてくれたらなくなるのは当然なんですが、
ユージン多胎が生まれてくれてよかったな って、 またまた思う次第です。♪
 マリンもね^^
 ボビーもね^^

>サクラのママ

サチ・・・・・
あのコの母性は たいしたもんでした。
当時は 一緒にいる同居犬が出産して育児するたびに
”私もやらせて^^”なんて近づくたびに”う==!”って怒られてたらしいんですよ。

 ロゼッタにそれまでの母性があるかどうかはwかりませんが
 兎に角 BABYはだめになれど、 健康でゲンキで楽しいこれからの余生を 送ってもらいたいです^^

ロゼッタちゃん、残念でしたね。
これからは、のんびりしていようね。
そして、さちちゃんのお話、拝見して涙が出ました。
母性がそうさせるんでしょうね。

ロゼッタ☆

ロゼッタ頑張ったね!
残念な結果に終わったけれど......
体調が良くて元気でなによりだよ♪

みんなの期待が多き過ぎたかな!?

サチちゃんの立ち姿とコートは、見とれる程に綺麗ですね!
まだ先の話ですが......
ティアラの後にはこんな子が欲しいな~♪

ロゼッタちゃん元気良かった♪~
赤ちゃんは産めなくなってもこれからの犬生
楽しんでほしいです。
サチちゃんどんなに辛かったのでしょうか・・・
母性本能は人と同じなんですね。

儲け主義に走る人があまりにも多い日本・・・
生まれてきた命がみんな幸せになってほしいですね。
だって犬の一生身近すぎ・・・
まだまだパピーと思ってたパールがもう5才!
後10年は頑張ってもらいます~

皆さんのコメント読んでいたら気になって再度書きたくなりました。
セントバーナードって何でこんなに短命なんだろう・・・。泣き
今まで6頭の中で4頭は天国に行ったけれど最高年齢は6歳が限界・・・。
一番長生きするワンコはどんな種類なのかな。
ガーシュウィンさんのゴールデンは健康なら軽く15年は超えますよね。
同じ犬なのにどう違うんだろう。。。

こんばんわ。
ご無沙汰してました。

残念でしたね。。。
思わず泣いてしまいました。

犬の母性に何度か立ち会う事がありましたが
ただただ・・・、頭が下がります。

ワンコでも人間に近い感覚のゴルとなれば
・・・、辛いですね。

ロゼッタちゃん、今は体を大事にしてね。

こんばんは とても残念でした
ロゼッタちゃん でも元気で何よりです。

サチちゃんのお話 たったの3日だといえ
わが子に会えたのは 幸せだったんだと
がんばって がんばって がんばって
どうしても どうしても会いたかったから
赤ちゃんはこの世に生まれてきたんですよね。
神様は奇跡の3日間をくださったんでしょう。
時間の長さではなくすばらしい出会いを
下さったんだとだったんだと思います。

でもやっぱり かなしいです。
 

>かかおさん

ロゼッタは残念な結果になりましたが、
この先は のんびりと 楽しく暮らして欲しいですね^^

今回の事は さちのお話を思い出し、 また書いちゃいました。
毎回、この犬は、 打ってて泣きます。。。

生まれてくれること、 これは ありがたいんですね~~

>ティアラ家パパ

とても残念な 結果に終わってしまいました。
でも、  元気そうなの聞いて安心はしています。
余生は 楽しくゆっくりと して欲しいです。
ジェシカ共々 とってもいい子なんですよ。^^

さち・・・泣くでしょ・・・思い出して書いてるだけでほろっときますから。

私の最初に会った、 私にとっての スーパードックですよ。

>パールママ

ロゼッタが、 ゲンキということを聞いただけでも 私は ホットしましたよ。

しかし、
さちのはなしは思い出しただけでも、その場にいたので泣けます。
どうしても という、ブリーダーさんのお知り合いさんにその後譲られ、 余生は沢山堪能でき、15歳くらいまで生きてた  と、 聞きます。
それも 幸せだったんだと 思います。

パール、 そのヘソ天と 食いしん坊さえあれば いけるわよ!

>メガパパ

自分のことはさておき、 どうしても ワンのじゅみょうが怖いですよね~~

私の知り合いでニューファンを7頭かってらっしゃる肩います。
最年長が8歳! 8年もいきてるのよ~~って喜んでらっしゃいます。

大型犬はそれだけ 命のエネルギーが必要なので、大変ですよね。
それでも、 バーナードを飼う。。。
パパ、それはもう、 自分がこの犬種が好きでご縁があるから、 の、 一言でしょうね。^^
私も ゴールデンは大好き。 に、 ユージンがしてくれましたよ♡

>R-STYLEさん

年末になり、 お店もお忙しくなってらっしゃるでしょうね。
そちら、 もう とっくに寒いんでしょうね。
体、丈夫に働いてくださいね。^^

泣いてくれちゃいましたか・・・
ロゼッタの残念な結果に合わせてサチの事は どうしても思い出しちゃいました。

後は 余生を 楽しくゆっくり送って欲しいです♪

>lamareさん

とっても残念でしたが、 せめてもの救いは、 ロゼッタがゲンキである事です。

さち・・・・私が最初にあった、スーパードックです。
私にとって、 ”なんだ!このゴールデンは、ちがうぞ!” って 思わせてくれたコです。
本部展で あの子が ウィナーズビッチまでいき、 するすると 勝ち上がった時、
どよどよと、 ”あの犬は、 どこの犬だ・・・?”って どよめいたらしいですよ。

 その場にいたかったな・・・と 思いますよ。^^

そのサチの側で 周りが出産し、子育てをするのを
”私も、 見させて^^”って覗こうとすると、 ”う==”と、 よく怒られてたらしいです。

それが出産をやっとできたら、 悲しいお別れでしたから、 本当に辛かったですが、
そうですね^^
あえたんですよね^^

母性愛

ロゼッタちゃん、残念でしたね~
人も犬も命を育むことって偉大なことですね。

さちちゃんの母性愛には涙です。
そんな様子を傍で見てたら、、、無理やり引き離さなくてはならなかったのはさぞかしつらかったことでしょう。

残念でしたね。
でも、ロゼッタちゃんがゲンキで何よりです。

よく犬は安産の象徴みたいに言われてますが、そんなに簡単なことじゃないんですね。
さちちゃんのお話、もう涙涙です。
母性愛は人間もワンコも一緒ですね。

>ミクママ

最後で育たなかった  という事情みたいで、 とっても 残念でしたが、
当の 本犬が 今はすっきり元気だということが 救いです^^

サチは 最後の交配でたった1匹 生まれる、 も、 こういう結果になり、 みてるだけで 辛かったらしいです。
私は、 亡くなった後、見せてもらいましたが、
それはもう、 とっても綺麗な さちにそっくりな男の子でした。
今でもそのときの事を書くと、 涙が出ます。

>sakanaさん

本当に残念でした。
期待しすぎたかも・・・です。
ロゼッタは 元気です^^

 でも、
 さちの物語は、 今でも書いてると 涙しますよ。
生き物の生  と言うものは 本当に 神秘で奇跡ですね。

v-238長生きの秘訣、
ゆっくり&秋はワインですね!

同感(笑)

>貴公子ママ

そりゃあ、 ガーシュウィン家では、 秋はワインで、 冬はホットな紹興酒なんでうしょ(笑)

ママんちは?

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/204-325499d3

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。