プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          昔 昔、 あるところに
          ガーシュウィンという、 妙なハンドラーがいました。
          画像 574


             カキの炊き込みご飯は 芯の残るものにし、
             ドックショーでは かなりな ドジっぷりに、
             まわりの知り合いは あきれるばかり。

          しかし、 その明るさは 周りを笑いに引き込み、
          引いてる犬をも、 注目されるように なりましたとさ。










そして、 大昔、   とある ドックショー会場で、

後々 運命のご縁を持つ、 ブリーダーさんと 遭遇することになることに、

となりの パドックでは、
   専属のハンドラーさんが 都合でこれなくなったので、
   ご夫婦で ベビーのシーズーを ちゃっちゃか セットしてらっしゃって、
   そのとき、 
   ガーシュウィンは、 ユージンだけのエントリーだったもんで、
   ゆーっくりと したくをしてたらば、

   知り合いが応援に来てくれ、 出陳表をお貸しし、
   当の本人、 必要なときに、 あらず、
   

お隣のパドックの シーズーのブリーダーさんに、

   ”すみません、 少し、見せていただけますか?”
   ”いいですよ^^  2頭出しだから、 これ、お貸ししますよ^^”
     といってくれた、 お優しいブリーダーさんに、 感謝し、

     
試合が終わると、 お礼を言ったガーシュウィンに、
ブリーダーさんは、 名刺を 渡し
これが、   後々の ご縁になるとは・・・・











          その何ヶ月か後、のこと、

          ガーシュウィンの父が 言うことには、

          ”わし達も年取ったから、 あまり大きくない、
           座敷犬が欲しい・・・”   とな。



              娘は 思い出した。
              シーズーがいいかも!


          おもむろに 取っておいた名刺を引き出しから取り出し、
          電話をかける。




              ちょうど、
              タイムリーに 生まれてたとなっ!
 
          ガーシュウィン、 その送られた写真を見た瞬間
          決定   ^^
          114g.jpg

          なんとな・・・・・・

          なんと、 天使な子だこと。。。。。。

                (ほっぺの黒い色素は後々なくなるとのこと)

          









          当時、マズルのつぶれ系でも、 飛行機輸送はOK.

          だもんで、
          娘は、年老いた両親の癒しの犬を 
          帰省と同時に 連れ帰る。

                おお~~~~  可愛いの~~~
 
          父、 目を細めて 抱っこして 抱っこして
          大事な 宝物を授かった子供のよう。。。
                ”お父さん、 子のこの名前は?”
                ”フクちゃんに しようかの~~”
                ^^




                手遅れだったんよ。。。





           父、 立てなかった。。。
           もう、 ガンに犯されてて、 腰、がたがた。

                ”わし、 立てん。。。”
                ”え~~~~!!”

            娘は、シーズーすぐに東京につれかえり、
            頼りになる、妹に 入院の手続き頼み、
            結果をまつ。
            その間、 フクちゃんの里親探し。
面白い いきものだ。。。。。シーズーって。。。





同時に決まった。

父、末期で もう、退院不可能。 決定。

フクちゃん、ガーシュウィンの信頼できるともが引き受けてくれ、
   ”ギズモ” ♪ と、 命名され、 引き取られていく。。。









          娘は、そのすぐ後、 また、 山口の父の病院にトンボ

          ”お前は、わしに似て、夢を追いかけるタイプやから、
           東京でも、 。。。まあ、 頑張れや”
          ”もう。。。 わしは  だめやから・・・・”

                娘は 父と、最後の会話をした。
                帰りの飛行機の中、
                窓の眺めて 流れる涙は止まらなかった。。。




           ”おねえちゃん、 逝ってしもうたよ。。。。”
           と、聞いたのは、その2週間後のこと。

                5月26日
           
                そして、娘の目に残るは
                ”可愛いの~~~ ^^”と
                目を細めて抱っこしてた、父の目じり。。。









だから、 シーズー 好き   ^^

そして、
掃除、 フクちゃん→ギズモを 抱いて見せて回って、里親探してたのを
思い出した 友人からは、

   ”ガーシュウィンさんがこの前見せてくれた感じの子が欲しい^^”

と、何人頼まれ、 ブリーダーさんに 声かけしたことか^^

ほれ、
その後の ギズモ
114e.jpg


写真は なしだが、
ギズモと まったく同じ組み合わせの アリス ^^


そして、
これまた まったく穴痔組み合わせの  つく麻呂
114b.jpg


     ガーシュウィン、 凝り性だから、
     なるべく 同じ組み合わせを お世話しちゃう(笑)





                    そして、
                    代は変わり、

                    父、ベンジャミンの息子、
                       ガイアの 代になりーの、





ガイア(ガーシュウィンが付けた名前ぞ)の娘 なっちゃん
114f.jpg

そして、

ガイアの娘 オードリー
114d.jpg

114c.jpg

114a.jpg






     お鼻の形がよくって、
     お目目が綺麗なシーズーで、 ありがとう~~~♡


          と、 感謝される・・・・










ガーシュウィン、
したらば、 小型を飼うならば、 シーズーの流れのはずなのに、
しかも、
”ガーシュウィンさん、 ショーやるなら、 ちょっと、セット覚えて
 シーズーやってみたら? ^^ ” の お声に 

     かたくなに 拒否する頑固者

     この犬種にはまったら、
     他の犬種(ゴールデンなど・・・)できゃしない  と、










           後々、 ライセンスを進めるため、
           小型が必要になり、

           また、 ブリーダーさんに 相談すると、


           ”丁度 パピヨンがいるけど、
            やってみますか?   ^^ ”と、




            来たのは、   コルドンという 小たぬき君。
            114h.jpg






            はまってしもーた・・・ パピヨンに・・・♡









しかしながら、
ガーシュウィンは、 あの時、 亡き父が座敷犬を飼いたいと言わなけりゃ
ここまでの 道は なかった と 思う。

ありがとう、父。

ありがとう、 ギズモ。。。。。(フクちゃん)
114g.jpg






     フクちゃん、 行って帰るとは 思わなかったろうに・・・
     ハイカラな名前、 
     ギズモ(これも、ガーシュウィンがつけてあげた)に変わるとは・・

          引き返しの 飛行機の中・・・

          窓の外を 涙で曇らせた ガーシュウィンとの
          往復旅行・・・ 




          シーズー・・・ 好きだ^^
          にほんブログ村 犬ブログへ
          ガーシュウィンの、 シーズー物語 ♡
     
         

コメント

お父さんは晩年にかわいいフクちゃんを抱っこできて幸せそう。
何より、ステキな娘さんを持って父として幸せに眠ることができたんだと思います。
去年亡くなった母に、リッキーを会わせてあげたかったなぁ(´・ω・`)飼う余裕なかったけど・・・

あ、リンク登録してもいいですか?(´∀`)ノ

シーズー大好きな私です。一時シーズー2頭と
ゴルワンがいました。
ギズモという名前の意味がすご~く
分かります。
おりこうしているときのシーズーはグレムリンなんだけど、
悪い子をしている時のシーズーは
ギズモになっていて、よく笑い話にしていました。
ちょうどそのころグレムリンという映画をやっていましたね。

お父様に飼わせてあげたかったお気持ちも、とてもわかります。
母を亡くした後、父に飼わせてあげたかったと
見送った後に思いました。

体力的にゴルワンはあゆが最後だと思っています。
ブログを読んで、可愛いシーズーを欲しい時ののルート発見と喜んでいる私?

シーズーも可愛いですね^^

お母様の話もドラマみたいでしたがお父様の時もそんなエピソードがあったんですね。
いずれにせよ、すべて犬とのかかわりがあって運命的なものを感じます。

幸福の架け橋

お父さんの名付けた名前は、きっと「幸福」になるようにとの思いがあったかもしれないな~♪

はたまた、西日本新聞の4コマ漫画☆
フクちゃんから付けたとか!

それはさておき゜゜゜
多くの人に福をもたらしたフクちゃん☆
お父さんの名付け勝ちでしたね☆

ガーシュインさんの苦労も実って...
ただただ感福致しました!
これからも多くの人に福を運んで下さい☆
追伸
ワタシにもおこぼれ下さいな~♪(爆)

むかし むかし あるドックショーにゴールデンをリードしていた綺麗なお姉さんが居ました。

そのお姉さんも歳を重ね、杖を突きながら頑張ってハンドリングしています。

って・・・・冗談です。(^_^;)
ネタが無くなって苦戦しているのかと思いましたよ。。。
何とか、今日も生きています。

”ギズモ”

ガーシュウィンさん  こんばんわ(^◇^)
可愛い新人さん”ギズモ”
ほかの子が焼もちやかないのは、しつけがいいのでしょうね
あれっまだ来ていなかったけ???(苦笑)
 また遊びに来ます♪応援★

み~んな 可愛いお顔をした シーズーですね♪
ガーシュウィンさんのブログを
読んでも そうですし、自分でも実感する事もありますが
縁ってホントに あるんですね~^^

縁・・・大事にしたいです(*^_^*)

わ!シーズーも ハンドラーされてたんですか??
凄いなぁ^^
あ!お父さんの為に・・・^^
フクちゃん お父さんに 色々とあったんですね・・・

ギズモちゃん 可愛いぃい♪
麻呂ちゃんも^^
お鼻の形に お目目・・
よく わからんヾ(;´▽`A``アセアセ

ほおほお  それで パピヨンにか^^

最近 富に シーズーって可愛いなぁ、、と思っております
(* ̄m ̄) ププッ

☆リッキー母さん

そちらも 親御さんに 合わせてあげたかったんですね
とっても 気持ち、分かりますよ。
今でも 父のあの、抱っこしたときの目じり、忘れられませんよ。^^


 リンク?  ありがとうございます!
 これからも よろしくお願いします♡

☆サクラのまま

ママも シーズー飼ってらっしゃったんですか!?
嬉しいな~~

だったら、 ギズモ やら、 グレムリン やら 分かりますよね^^
どうせだったら、 モグワイ なんてつければ 面白かったかしらね?^^

 シーズー、 もし入用だったら、 そのときは 言って下さいね^^

父のおかげで、 好きです^^

☆ジャックパパ

シーズー・・・ あれは、犬って感じじゃなく、
何かの 生き物のようでした。
特に 抱っこしてお顔見たとき、 くしゃみして、 鼻水かけられたとき、
そして、
 グギっ とか、 ギュルっ とか の声を発するとき、 面白かったですよ~~^^

ドラマ、 いつも、 私の周りは、 犬ですよね^^

☆ティアラ家パパ

フクちゃん・・・・そっか、 幸福のフクってことも ありますね^^
まさか、 4コマ・・・?(笑)

しかし、 あの子のおかげで パピヨンまでたどりつい短ですし、
シーズーも好きになったしで、 おかげさまです^^

☆メガパパ

お加減どうですか?
私? まだ 杖突いてないぞっ!
^^

 昔のお話ですが、 私の小型のルーツです^^

☆nyannko12000さん

ギズモ・・・
このお話は、 むか~~しのお話です^^

何気に思い出したものですから、 書きました。

私の 小型の ルーツです

☆ひとみさん

シーズー・・・かわいいですよね^^
面白いでししたよ^^

 そして、 ご縁がご縁を呼ぶってこと、 本当に実感してます。
 あの儀図もにであわなかったら、 今の私の小型とのご縁もなかったかも   です^^

☆ららさん

ギズモ・・・いい名前でしょ~^^
われながら、 気に入ってたんです^^

シーズー  たくさん乗せての、 結構圧巻でしょ?
私の 小型の ルーツです!

まあ、父が 道しるべを作ってくれました^^

ガーシュウィンさんのブログはいつも物語みたいで
凄く素敵ですね。

お父様の宝物のキズモ(フク)ちゃん、凄く可愛いですね。
ハマってしまうのが分かりますよ。
シーズーもパピヨンも小型の中では飼いやすい犬種とか。
優しい犬種ですよね。

お父様のお話にうるっv-409ときちゃいました。

犬舎からメガの仕上がりは大丈夫だと聞きました。
http://kingswoods.exblog.jp/7818604/

4月、頑張るぞぉ。。。
東京タワー上がるぞぉ。。。(^_^;)

座敷犬・・・昭和のときそんな言い方しましたよね。。
平成では、ゴルさえ座敷犬(^ー^;A 

私もシーズー好きです。
あの目に「やられちゃう」ことしばしば(笑)
でも、ゴルしか飼ったことがない~

☆ミッキー&ランディママ

物語?
 いえいえ。。。 なんだか徒然といつも書いてますよ^^
 どうも小型を見るたびに 触るたびに
 あー、 ゴールデンだけだったら、こんなに目に入らないだろうな。。。
 これは、あの、 ギズモスタートだもんな。
 父がきっかけだもんな・・なんて おもうのです^^

シーズー・・・ 面白い生き物でしたよ♪
だって、だっこして目が合ったら、いきなりくしゃみして、 鼻水ふっかけるんですよ~~

☆メガパパ

見たよ~~~~~^^
良かったですね~~~~ 
 腰、 フラットになってるじゃないですか~~~
 私は、それより メガのイケメンなお顔がすきですよ^^

今日、私も 期日指定で 郵便局からGOです^^
会えますかね~~ 楽しみです^^

☆まろまま

座敷犬・・・そういえば そうですね、この言葉!^^

 今は 小型の室内犬ですものね♪

シーズー・・・面白いですよ~~
丈夫だから あんしんですしね。
なんせ あの動きと 発声が 面白いです^^

(=´-ω-`=)ンー

お父さんとの間にそんな物語があったんだね~。
シーズと言う犬種のいい思い出。 ^^

シーズ飼ってる人凄い多いですね人気あるのかな?
身近に大事に大事に育ててる(超甘甘)友達数人いますよ。

はまってる・・次も子も迎えるのは絶対シーズだって(笑)

自分が歳とったら・・小型犬もいいかもですね。

シーズーがお父さまを癒してくれたんですね。
日本に帰った時に弟んちのシーズーに会ったのですが、賢いんですね~シーズーって。
じーっとしていて人間の気持ちを察して大人しくてちっちゃくて...
いつも気まぐれわがままゴールデンと暮らしている私には新たなる発見でした!

ガーシュウィンさん
こんばんは。

ガーシュウィンさんのお話はいつも
犬と人の温かいぬくもりが伝わってきますよね。
大好きなブログです♪

シーズー。私も大好きです。

マリンとポピたんの兄貴が
シーズーのゲンタでした(伯母のワンコです)
神のような優しい子でした。
今はマリンもポピもゲンタも
虹の橋で一緒です・・・

☆カーボママ

はい^^
父のおかげで 小型の道が開け、 シーズーはそのきっかけでしたよ

あのね、 シーズーってね、 あれ、 不思議な生き物ですよ。
犬って感じ、しないんですよ。

まあ、子犬とお顔、合わせて 鼻水ふっかけられたり は、 笑っちゃいますけどね(笑い)

あれ、 はまる一 分かりますよ。

☆sakanaさん

おおーー、弟さんちは シーズーですか^^

あの犬種って、本当にsakanaさんがおっしゃるとおり、
ゴールデンとはまた 味が違いますよね。
もちろん、パピヨンとも違いますl。
なんか、 大陸的です。

☆ルビーさん

マリン&ボビー&ゲンタ・・・お空でちゃっちゃか遊んでいるでしょうね。

そう・・・私にとって、
犬と人とのストーリーは欠かせませんね^^
だって~~~ 犬、大好きなんだもん♪

シーズー・・・おの犬種も やけに面白いですよね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/218-42ee7440

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。