プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          ある日、
 
          ピアノのタッチが おかしい。。。。。

          打鍵しても、 ストレートに音が出ないし、
          音が出ても
          変にひっかかった 後、 耳障りな響きがする。

              6月に ボーナスがでるまで
              調律を待ちたいところだけど、

          たまたま 楽譜を注文し届けてくれた担当の人に

          ” ピアノが 変なの・・・”
          と、 もらす・・・・








              ガーシュウィン、
              調律士は ここ何年も Mr.調律士だから、
              調律士あがりの店長から、
         
              ”お伺いして、見させてもらってもいいですか?”

              と 言われ 一瞬迷ったが
 
              ええい、 ままよ  と、

              ”お願いします♪” と 受諾。









店長、    じきじきに  ガーシュウィンのピアノ教室に 現る ♪









          開けて 外して  拝見して・・・・・

          314a.jpg

          (あっ、 背中にぶら下がってるの、 
           ロン毛じゃないです。 ネクタイよ^^)





          調律士 特有の 手さばき
          314b.jpg

          うんうん、 ここまでは Mr.調律士と同じやな。





                先生、 多分、 理由、ここだと思います





                鏡を足りだす 店長。





          見て、 ピアノのダンパーって 
          こんなフェルトが ついてたなんてね^^
          314c.jpg


                wのフェルトと

                平たいフェルト 見えます?
                (ファの音から 平たくなるんだって)





           平たいフェルトの一番となりのWの 位置が
           ちょっとだけ 右の弦寄りで
           左の弦にあまり触ってない

           だから、 打鍵すると、
           右の弦にほんの少し ひっかかりがあるため
    
            素直に音だしやタッチが出なかった とな。。。。





                    へ~~~~~~~♪





             だってね、 その調整後、
            ミ と ファ の音が スムーズになったの。(驚)










感心     感心     感心     感心     感心





          納得     納得     納得     納得   ♪










 ガーシュウィン、 この手の理論、 感動しちゃう  ♡





ちなみに 聞いてみよう・・・・・^^










          ”店長さんは どんな音作りが好きなんですか?”

 
          ”僕ですか?”
          ”僕は出すねー^^  こ~~んな音です^^”


              と、 店長  ( ) の手をする^^
 

          ”お疲れ様でした ありがとう^^
           ところで おいくらですか?” と、 恐る恐る聞く
              あそこまで 時間をとり、 調整したんだから





          ”お代をいただくつもりで今日は きてませんから^^”

              と、 店長 にっこり答える。


 

         





          決めた!!!!!




          Mr.調律士、 ごめんね。

          今年の ボーナス後の ピアノの調律
          店長で 試してみるわ ♪

          だって、 ( ) は 好きなの。

          包んでくれるような 癒される音で弾きたいから。

          一回 試させてね   。。。。。   ^^ ごめんね。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。










この ピアノの調律士のお仕事ぶりでね、
ガーシュウィン、いつも 犬に 置き換えるんですよ。

とっても 共通するところがあるんです。






ピアノもね、 
弾く者 調整する者で   うんと 変わるんです。
知識と経験とそして、 お客さまへの 愛が ものをいう。





犬も そうでしょ?
生ませるもの  育てるものがあってね、
うんと 変わるでしょ?






長~~~~く 付き合うものだから、
 大事に メンテナンス しましょうね^^





そして、   ある日・・・・・





いつか、 ど~~~んと 大きくなられたため、 少し腰高だった 
我が家の ゴールデンのメイベリンが ちょっとだけ おちつき、

いつか 言ってた パピー最後の ドックショーでの お立ち台姿

☆ 記念撮影  ☆
ma3_convert_20090314090736.jpg






          ゆっくりと ゆっくりと 
          メンテナンスしましょ・

          うまうま トッピング あげながらね^^

          ある日の トッピング
          
          半額で買った 鳥のささみと とり皮(コラーゲン)と
          さつまいものしっぽと 赤ピーマンの半分と
          少し おうどん入れて・・・・^^
          314.jpg

          これを わっしゃわっしゃ と トッピングして
          鼻息 荒く お食べになる^^

                成長するわけだ

          ゴールデンだもん。
          しっかりと お食べ^^

          その 少しでき始めた おしりの筋肉がきゃわゆい ♡
          にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
          調子をチェックして
          メンテナンス メンテナンス^^

コメント

新たな気持ちで

調律士を変えるとな?

良いものは棄てがたいけど、凝り固まらすに新たな道を開く事も大事だね!
物の見方や人生感まで変わる出逢いが沢山待ってるかもよ♪
メイベリンは確かにデカイけどオデブじゃなくて(爆)
立ち姿が立派ですね!!

ショーの見所はウォーキングがモノを言うと思ってますが、審査員は何を重視してるのかな~?
分かる所で教えてね♪

はじめまして、将軍です。
いつもコメントありがとう。メイベリンさんはいつも毛並みがピカピカでうらやましいわん。

また遊びにきまーーーーすv-221

ご無沙汰です

▽・ェ・▽ノ""コンバンワン♪
調律士さん、次回は店長さんに??
今までは以前、登場した調律士さんのことですよね?

フエルトの位置も写真でよくわかりました。
私、ここ何年もピアノ。放置状態です・・・(;^_^A アセアセ・・・
よくマリンが聴いてくれたけど・・・
今は聴いてくれる人がいないなぁ・
というか、ピアノの上、物置化してます。。
ごめんなさい、ガーシュウィン先生(>▽<;; アセアセ

片付けま~す(^^)v

話がそれてごめんなさいm(__)m

やばい

最近、うちのピアノ調律していない…

きっと弾いたら悲鳴のような音色が聞こえることでしょう・・・

弾く人によって音色が変わる、その通りですよね。
性格がでますよね。

お久しぶりでーす。

新人の頃、シザーは他人の癖がつくから他人に貸すなって師匠に教わりました。

シザーは硬いから目に見える変化はありませんが
試し切りなどで貸した後、要の感触や切れ味が違う事があります。

ピアノのフェルトのように柔らかくて繊細だから
目に見える変化だけではなく耳にも変化があるんですね~。

ピアノもシザーも繊細。。。

メンテナンスが改めて大事な事がわかります。

お勉強させて頂きました。
ありがとうございます!

ショーに忙しい季節だと思いますが、どうか御自愛下さいね♪

>ティアラ家パパ

うん。。。
過去の調律士は 音の調整しかやれず、 ピアノのノウハウからくる仕事は やれてませんでした。

いつか、記事にだそうかと思うんですが、
ある 故・調律師との出会いで、 ガーシュウィンのピアノは うまれかわったことがきっかけで、
調律師は かなり厳選してます。

 それを ちょっとためしてみようかな と 思うくらいの知識と腕前でした。
 店長さんは。^^

メイベリン・・・ 結構 いい感じのスタイルになってきたでyそ?^^

審査の基準・・・ スタンダード(骨格)かrあくる しなやかでゴールデンらしい歩様と そして、
ゴールデンらしさ をどう理解するか の基準で若干温度差はあるみたいです。

私は こんなゴールデンがすきなんですがね^^

調律士さん変えてみるんですネ。
吉と出るか、凶と出るかはやってみなければ解からないですもんネ!
ピアノも犬もメンテナンス♪メンテナンスですネ(^^)

>吉祥寺の将軍さん ^^

ようこそ 起こしくださいました~~^^

  メイベリン・・・
  まだまだ おこちゃまな 破壊魔です(笑)

今後とも よろしくお願いします。♡

>ルビーさん

お久しぶりです^^

 お仕事忙しかったんですね。
 風邪 ひかなかったですか? 寒かったからー。

ピアノ、フェルトの位置、 わかりました?
ピアノの癖らしいです。 もってうまれた・・・
20年ですから、このピアノ♪ 癖、でますよね。^^

 うん、 店長さんに 一回かえてみようかな と 思います。
 それでなっとくいかなかったら、 またMr.調律師にもどせばいいもんね^^

>リッキー@ァフォママ

そうですよね~~
ピアノは 本当に弾く人によって音色がかわるんですよね。

そういう私、 若いころは ぱ==ん とした音好きでした。
今、 年を重ねると、 癒される音がすきになりました。。♪^^

>R-STYLEさん

おお~~~ お久しぶりです^^

 シザー・・・ わかりますよ~~
 くせがつく っていいますよね。
 ピアノも この、 真ん中の部分、 一番音を作りたい部分ですが、 小さい生徒さんが一番使うところなので、 違う癖がつきやすいらしいです。

 いきものなんですね~~

>みぬさん

うん^^
一回かえてみようかな
  って思います。

( )こんな 音がすき^^ っての、 やられました。 
 んなら、 うちのピアノで作ってもらってみちゃおうかな って思いました^^

楽しみです。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/240-11d9e204

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。