プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     
     みなさん、私、ピアノの先生なの、ご存知ですよねー♪

     最近私の教えが4段階に変化してるの、気がつきました。
     そのたび、付き添いのご父兄から、噴出されるんです^^


1.最初は、バレエが趣味のエレガントな先生で 通ってました。

te2.jpg


te1.jpg


   時には女優になりすまし、 ・・・してましたねーー♪






2.JJを向かえ、しつけ教室に通いだすと、変化してきました。

kuse1.jpg

   小さい子に”すわれ^^”って言葉が出た時から始まり、
te4.jpg

   平気な顔して”練習?してな~い”っていう子には、
   ”そんな口は、20年早い!!!”って言えたり♪








3.ドックショーを始めましたら・・・
ch2.jpg

   その指使いで、止まって待って欲しい時には
   ”ステ~~~イ♪”  なんて、言えちゃったり♪








4.おまけに、小型や、子犬なんかを担当すると

kuse2.jpg


kuse3.jpg

   大きい子、小さい子構わず、
   ”そ~~、  いいこちゃんですね~~”って頭をなでる♪



今?ミックスですよ^^
毎回発表会で借りる会館の担当の人に 言われました。
”先生の発表会は、ジャズを取り入れ、舞台を楽しめていいですけど、
僕、 なんたって、 リハーサルの時の 先生にはまってるんですよ”


   ・・・・って、 どういう意味?
papa3.jpg

   しらんわ♪(by JJ)



コメント

一番乗り♪

ガハハハハ~(≧▽≦)

4段階の変化ですか~!!
でも分かる!私も人に慣れると、段階を踏んで変化しますf(^^;

それより、私もガーシュウィンさんのリハーサルが

み・た・い♪♪♪

☆ひとみさん

リハーサル、  一生懸命普通のつもりですがねー。

そういえば、 ”よーしよし!”とか言ってるかも。
本番じゃなく、リハーサル編のビデオも必要かしら?

・・・・私が見てみたくなった♪

うぷぷ♪

小さい子に『 すわれ 』は笑っちゃった~。
子供たちも一瞬、ビックリしたんじゃない?(笑)

リハーサルの先生…あちきも見て見たいっす!!

☆フィリラブママ

”おねがいしまぁす♪”の後に、
”はい、すわぁれ^^”って 自然に出ちゃって、
私、慌てふためきましたよ。
見学のお母様は、笑うし・・・・

言い訳ってするほど、滑稽なんですねー。

リハーサル・ 普通にやってるつもりなんですがねー
どこに はまられてるのか私には、謎です。♪

ピアノの先生ですか!
知りませんでした。
家は 長女がピアノ好きですが
今は スランプのようです
なんでも あと一つ合格すると
ヤマハの先生になれるとか なんとか
言ってましたが そのあと一つが
難しいそうです。。。
子供たちも 先生の変身ぶりには
ビックリかもね!
でも 教室にワンコがたくさんいると
厳しい練習も 楽しくなりそう!

☆さくらこさん

ホームページのハンドラーのページに簡単に自己紹介してあるんですよ、実は。

資格というと、 ピアノグレード資格のことですね。
私は5級まであるんですよ。 ライセンスマニアです。
だから、イヌの方もハンドラーの資格、B級まであります。   A級は、去年、落ちました。また受けます。

資格、あるに越したことはないです。邪魔になりません
ただ、教えること、これ、自分の改革ですね。
最後には、さくらこさん、変身 あるのみよ。^^

ガーシュウィンさんのユニークな先生ぶり、
楽しいでしょうね。
すわれ~~にステイにいいこちゃん・・・
一番効き目のあるのは綺麗な『げんこつ』かな。。。

☆ロミコタママ

多分、ママが付き添いで見学してたら、
ワンを飼ってる側から、おもしろいかも。
だって、 この話、晩御飯たべながら、したら、
娘、大笑いしてましたからねー^^

綺麗な《げんこつ》なんて あり?^^
その時、生徒さん、目 泳いでましたよ。
”先生の目、見なさい”ってアイコンタクトの練習しましたわ。♪

ご訪問ありがとうございました

ピアノの生徒さんもワンコも同様の扱いには笑わせて頂きました(笑)


まだ少ししか過去の記事読んでないので
じっくり読まさせて頂きますね!

また来まーす。

(@⌒ο⌒@)b ウフッ

やっぱりピアノの先生も(素敵だなぁー)
ワンコにすっかりハマって人もついついワンコ扱い。
(⌒▽⌒)アハハ!でもいいですよ~
環境は常に変化ですもの・・・
リハーサルの先生にはまってる姿・・・見たいな~♪

(」。_。L)う~ん・・流石奇麗な手!!いいな~
σ(д・`★)・・・真っ黒!!あぁ(ノ)ω(ヾ)

☆ポチさん^^

ようこそいらっしゃいました~^^
いらっしゃったページが かっこよくなくてあしからず

こんな私です。
よろしくお願いします。♪

過去のページ、ご覧になる?
まあ、こんな犬にはまった ピアノの先生ということで。 笑ってやってください^^

☆カーボママ

いやあ、 環境って怖いもの ありますねー。
ついつい出ちゃいましたよ、大慌てですよ。
お分かりになるでしょ^^

またまた、ママまでも、リハ見たいって・・・
・・・私も見たい。 自分のリハ姿・・・

思わず癖が出ちゃうんですね~。

ペディグリー、また途中で、エラーになっちゃったっす。(涙)

またゆっくりぼちぼち見ま~すね~。

私も無意識に口癖で犬にまったく違うことしょっちゅう言ってますよ。サークルに入れなのに、「はい寝るよ、おやすみだよ、おやすみ」とか、寝しなにかける言葉言ったり。「じゃね、バイバイ」って言っちゃったりみたいな。かなりとんちんかんな事。。。無意識だから言った後、”あ~~口癖だ”って思って。。。。ご飯なのに、「おやすみね~。」なんていいながら餌あげたりみたいな。なんかめちゃくちゃ。

お笑いですよね~。たのしいこった??

☆貴公子ママ

pedigreeまだ見れませんですか?
すみません~~  時間的な集中なのか、 時々私ですら開かない時あります。

これに懲りず、末長くヨロシクお願いします。

ところで、ママ~^^
私より、ずっこけじゃ~ん
私、ご飯上げるとき”おやすみ”は、ないもの。
うんうん 楽しい^^

んーーーーっ・・。

こんばんは!
犬好きのピアノの先生なのか、
ハンドラーだけどピアノも教えてます。なのか・・・。
悩むところだなぁ(^^)
4段階の変化。。笑えたっす(^^)v
5段階目を期待しちゃうなぁ♪

ガーシュウィンさん、こちらではじめまして♪
今日はご訪問ありがとうございました。

ガーシュウィンさんはピアノの先生なのですね。
ワンコが好きな生徒にとってたまらなく嬉しい先生でしょうね。

そのうち「お手」なんて言葉も出てくるかも・・
あ、それはショーには必要ないことばでしたね。

素敵なHP、楽しませて頂きますね。
これからもよろしくお願いいたします。

☆レトパパ

ピアノの仕事は、ワン達のドッグフード、肉、サプリ、
ドックショー、シャンプーの購入、などに、消えますねー。  (寂)

まあ、ピアノは、親が私にくれた、生涯の財産。
犬 は 私自身で見つけた、生きがい・・・かな。
バレエは、私にとって究極の美容体操です。
(これが、一番ハードかも・・・・♪)

5段階目とな!  それ、まだ期待するんか?
100歳まで生きて、探さなくちゃ☆

☆ルルママ^^

ようこそいらっしゃいました~
ルルちゃんの可愛い姿、おもいだしましたよ。^^

いやあ、こんな感じでワンと別の仕事、やってっるんですが、
私、自分が怖くなるくらい、
瞬間に犬用語です。  あせります。

まあ、こんな私です。よろしくお願いします。

ガーシュウィンさんこんにちは!
私は長いことピアノを教えていましたが
子供はワンと同じ上手く付き合えたのですが
親が!!
熱があるので早く返したら時間はきっちり教えてくださいとか・・・
練習が足りなくて発表会で失敗すると私のせいに!
かってな親に呆れた日々でした~
ガーシュウィンさんの発表会楽しそう♪~
これからも頑張ってくださいね!

☆パールママ

ママ~、わかるわかる、その気持ち~~
っつーか、ママもピアノの先生じゃないですか=

いいの、ママはお料理があんなに上手だから、
私みたいに、台所嫌いなピアノの先生は
犬やって 教えに反映するっきゃないの!笑われても

パールはわかってますよ、ママの真面目さ!

初めましてv-237
先ほどはご訪問ありがとうございました。
とってもうれしかったです。

私は教えるのが苦手でして・・・・。だから先生は絶対なれない職種ですv-7
自分の子供に教えるのだって、ムキャーーーってなっちゃいますよ。大人気ないったらねえ。
相手は初心者なのに。

すっかり遠のいてしまったピアノですが、また始めようかな。

それにしても・・・・ちっさい生徒さんに『すわれ』ですか~v-7 
私なんて、子供の名前を呼ぶときにわんこの名前言っちゃうことがしょっちゅうですよ~v-218

☆わんこさん^^

ようこそいらっしゃいました~ 嬉しいです。^^
そちらで、ピアノの記事を拝見して、思わずお邪魔しました。

モーツァルトのトルコ行進曲、 あれ、ジャズにアレンジしたの、すごくおしゃれな楽譜を思い出しますよー♪
私、犬にハマッタ ジャズ好きなピアノの先生ですよ。

さすがに、生徒さんに”ハイ すわぁれ^^”は、自分でびっくりしました。  あわわわってね。
わんこさんも、いい間違いありますか^^

わー、ピアノの先生だったんですねー。
知りませんでした。
私の仕事の関係で、ピアノン先生にはとっても親しみがあります♪
でも、いぬと一緒に生活し出してから生徒さんへの指示(指導)が変わってくるなんて面白いですね。

☆じゃじゃママ

えー だれかピアノ関係の方とゆかりがあるんですかー?
私は、この通り犬にはまったピアノの先生ですよ^^
親しみ、  もっていただき よろしくお願いします。


こんな、ピアノの先生、いるんでしょうかねー。
犬の仕事なんだか ピアノの仕事なんだかミックスですよ~~^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/28-0e9ad5fc

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。