プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          昔 昔 ・・・
  
          シーという ゴールデンがいました。





          ドックショーをやめた後も
          年に一回は 
          様子を見せたり聞かせたりしてくれました










          ショーをやめて 一年過ぎ 二年過ぎ・・・

          そして 去年のこと。










          ガーシュウィン家では
          ゴールデンのジゼルが
          3月21日と22日にデッカムと交配し、
          911c.jpg

          そのまた次の日
          3月23日は ガーシュウィンの誕生日!





          交配の様子の問い合わせやら 
          誕生日のお祝いの言葉やら
     
          ガーシュウィン家の電話は
          朝から 鳴り止まない。





そんな中で キャッチが入る




”もしもし・・・ シーママです・・・”  と。

     ”あら~~ お久しぶりです~~^^
      今 キャッチなので、 
      あとから こちらからお電話しますね” と。。。。




そして ガーシュウィンから 折り返しの 電話をさせてもらうと
・・・・・・・・・


シーママの第一声は   やや 声に振るえがあり、ビブラート気味

・・・・・・・・・

”シ ー が 今 亡 く な り ま し た・・・(泣)”
1013f.jpg






          頭が が===んとしたとは このことであった


          ”えっっっ。。。。”
              


シーママは 必死に 必死に 説明する。。。

ガーシュウィンは 頭をしっかりとさせ 聞く。。。

そして
ユージンのところを 紹介する・・・





なにもかもが ば==! ぐる====!と 巻き込まれるようだ










          ”ありがとうございました。。。。

          うちは シーが来てくれて よかったと思います。
          シーで よかった と思います。。”   と

          シーパパの口から発した言葉は

          空から シーは 聞いていたに違いない。
          20081013143235_20091015081319.jpg










何日かたち、     
シーママから  我が家がガランとして寂しいとのこと
そりゃそうだろう。。


 いずれ 分かるだろうから 

ガーシュウィン ジゼルが交配したこと、
生まれそうだとのこと、
  白状する。



”私が 体が弱くなり ゴールデンの散歩すら最後は儘ならなかったけど
もし生まれたら 飼えないけど 見せてください。”





生まれた





見せた   芋虫・・・・・
108.jpg





”小さい子だったら、 随分楽でしょうかね~~?

 もう、 家の中が 犬がいないのが 寂しくて寂しくて・・”





と・・・・・










          コルドン & ハリーのブリーダーさんに

          小型の出産状況を尋ねると・・

          ”丁度今 ハリーの妹がうまれてますよ^^”と。










シー家族、 ハリー のことは あんまり印象にない

が、

コルドンは 絶対に 忘れない  と 言う。
114h_20091015082241.jpg


シーと 一緒に ドックショーに出て
抱かせてもらったこともあるから  ♡





コルドンの子だったら、   是非!! と 。。。










          シーは・・・・・
          1014a_convert_20091015075149.jpg

          犬種は違えど、

          妹を 家族にプレゼントした。










最初は 
”なんだか ちょろちょろ ネズミみたいに 落ち着かないな~~”
と、 言ってたらしいが、
少しずつ 少しずつ その 子ネズミは 成長して、

一年を過ぎて 久しぶりに ガーシュウィン家に 登場した。

横 by ママ
1013a_convert_20091013091622_20091013092532.jpg

  byガーシュウィン
1013_convert_20091013091650.jpg



お顔
1013d_convert_20091013091722.jpg

もう一枚
1013e_convert_20091013091749.jpg




同じ組み合わせの ハリーに そっくり ^^
いい色
7f4a_20091015083042.jpg

1013h.jpg











それでも  

シー家にとっては シーと一緒に その時間にいたコルドンが
絶対 であって、
1013f.jpg

114h_20091015082241.jpg

ゆるがない。





その 犬種は違えど シーの命の妹 アイリスは

少しずつ 少しずつ シー家に浸透してくれることであろう。










          シーが 空から 語りかける
          1014a_convert_20091015075149.jpg





          お兄ちゃん 大きくなったね^^

            しっかり勉強してね
            たくましく 優しい男にね。





          お姉ちゃん 相変わらずだね^^

            道で咲いてるお花を”きれい~”と
            触ってた横顔は よかったよ。
            絶対 変わらないでね、その心。





          ママ・・・・・

            僕は  自分の病気より心配だったよ
            ママは 頑張りやさんだけど、
            時々 僕のこと思い出す振りして 
            泣いちゃえ ! ^^





          パパ・・・・・

             起用なあの手先は健在だね^^
             僕に代わって アイリスのシャンプー
             僕のときのように綺麗にしてあげてね。
             少し お腹が出てきたんでしょう。
             走れ~~~!
        




          みんなへ。。。。。

             ありがとうね  ♡

             アイリスを よろしくね。










。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。









あの時 あの子だったから よかったんだ と

また シーパパの言葉が聞こえてくる






    そして、

    ガーシュウィンは アイリスを見るたび
    シーを 思い、





シー・・・・・


    あんたは 正真正銘   チャンピオンだっっっっ!!!
    1013f.jpg
   
     1014a_convert_20091015075149.jpg


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村シー。。。。アイリスを見守ってね☆



コメント

ゴールデンを飼っていた方の
気持ちって 本当によくわかります。
あの大きさ・重さ・しぐさ
知らない・見たこともないシーちゃんなのに
シニアのお顔の表情を見ているだけで
ウルウルです。
空からアイリスちゃんとパパ・ママを
見守っていますね。


なぜか......

ガーシュウィン☆ 大の大人を泣かせるな~~!(笑)

こんな良い話が、ガーシュウィンの胸の内に眠っていたとは...
まるで ドラえもんのポケットのようだ♪
次回も楽しみにしてるよ☆

朝から会社のデスクでウルウルです
シーちゃんとビームがだぶっちゃって・・・
ビームもお空にいったらあんな風におもって
くれるのかな~なんて思ったらまたウルウルです。

今日のようないいお天気だと
シーちゃんからもこちらがよくみえるかな~



ありがとう

ございました!

うるうる

待ってました!
・・そうだったんですね
シーちゃん虹の橋を渡って行ったのですね

そしてアイリスちゃんがやってきたのね
今日も秋晴れの空の向こうから
シーちゃんが微笑みながら見守っていますね♪

私も、涙がポロリ・・・
シーちゃん・・・お会いしたことないけど
可愛さ伝わりました。
ご家族にとって大きな存在。

そしてアイリスちゃんとの出会い・・・何かが繋がっているんですね。
きっとみんなを見守ってくれてます・・・

先日はアイリスちゃんのお写真、どうも有り難うございました。(横顔コルドンにソックリ!)

う~ん、こういうドラマがあったんですね(涙)
シーちゃんのお目目、とっても優しい(^_^)
そして
素敵な笑顔・・・正真正銘チャンピオンの笑顔だぁ!!
虹の橋できっと、ご家族の元にアイリスちゃんが来たことを喜んでいますね。

☆サクラのママさん

シーを 触ったときの官職は まだ なんとなんく覚えてるんですよ。

アイリスを見るたび 思い出しますが、
だから、 アイリスが 愛おしいです。
^^

☆ティアラ家パパさん

泣いちゃった?
私も 打ちながら 泣いちゃった。。。^^

 お空から シーが あらあら・・と 笑ってるかも

☆ビームさん

会社で 泣いちゃいましたか^^

 でも 分かりますよ。
 ビームに重ねちゃうんですよね。

シー・・・ 最近のさわやかな秋空から
自分のことか彼 みんなに思われ 嬉しいかもね。

☆まあぼーさん

こちらこそ、

 お読みいただき ありがとうございました☆

☆るんるんさん

シーは 本当ににいい子だったんですよ。
あの 触った感触なんとなく まだ 覚えてます。

 亡くなるのは 悲しいけど、
 シーが 小さい妹を託してくれたと思うと
 またまた 愛おしくなります。^^

☆リッキー&ウィルママさん

シーがプレゼントした アイリスには
そこまでいくまでに 流れの根拠があったんだな と 思います。

 でも
 動物を中心に家族が エンジンを組むって いいですよね^^
ママのお宅は そこに ゴスペルが着いてるんですね ♪

☆ティアママさん

いいえ こちらこそ^^

 やはり コルドンの子は特徴が出やすいですよね^^

シーがプレゼントした アイリス^^
きっと今日もお空から”おっ 妹、今日も ちょろちょろしてるな^^”と 見てるんでしょうかね~♪

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/325-9e119783

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。