プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          母が 好き。。。^^

          会えなくなって もっと好きになった。
          
          去年、 逝ってしまってから
          もっと好きになった。










小さい頃を 思い出した。
F1000068_20091124081125.jpg

2歳下に 妹が出来た。

そしたら、
母は 赤ちゃんのオムツを変え おっぱいを飲ませてやってしまう。。


          幼いガーシュウィンは いじけた。。。。





意地悪になった。





飲んでる 赤ちゃんと 母の間に 割り込み

   ” いっこのっ!” と 赤ちゃんの頭を どかそうともした。
   注 : いっこ =郁子で 私のニックネームでした)
       いっこの お母ちゃんだ と 言いたかった。





”あっ こら!
 いっこ は お姉ちゃんになったんだから、 我慢しなさい”と言われ続けた。





お~~~いおい 泣きながら 母の膝元に 泣き崩れてた。。。










          ある日、 母は 長女を 手招きした。
          ”いっこ おいで、 
           赤ちゃん 寝ちょるから おっぱい飲む?”


                  ^^





         2歳の長女は しがみついて 
         飲んだ
         F1000108.jpg

         F1000109.jpg

         はっきり  覚えてる。









         だから メイベリンには オッパイ離れをさせませんでした
         ↑の写真は
         たまたま撮れた
         メイベリンの 最後の 吸ってる姿です。
         3ヶ月でした。




         この日から 
         メイベリンは ジゼルのを吸わなくなりました。










          母の 最期の 命のともし火が消えようとしたとき

          いつも いつも 大きくなっても
          娘の髪の毛を 撫でてくれてたので

               なでてあげた。


               奇跡的に話が出来たのも 嬉しかった


               ゆっくり静かに お話しながら

 
               ず~~~~っと 
               母の髪の毛を 撫でてあげた。





          母は・・・・ されながら
                 じ~~~~っと 長女の顔を刻んでた。


          母と 長女は ず~~~っと 見詰め合ってた。
          









”あんたのこと、    ずーーーっと思っちょったよ。

 今日は 何 しちょるかな~~
 今日は 何食べたかな~~~ってね。。。




 ここは 山もあり 海もあるから、
 10a_convert_20091001120652_20091124083227.jpg
 見ながら いっこのこと、 毎日思っちょったよ・・・”


・・・・・・・・・・・・・・・っと、 

 母は 髪の毛を 娘に 撫でられながら
 ず~~~っと 娘を見ながら 途切れ途切れに 言った。




母 は 私 の 母 な ん だ・・・・・
逕サ蜒・006_convert_20091111112824






その 二人の時間は

2歳下の 妹の前で 止まってた。

妹の気持ちが あの時は わかってた。




    ”私も お母さんに そうされたいのに・・・”っと 言いたげだった。





妹よ、
その気持ちは    お姉ちゃんが経験したんだよ。

でも、
今日は  お母さん、 ちょうだいね。。。。と



姉は ずっとずっと  母の髪の毛を なでた。。。。











          だから、

          母が好きだから、

          自分も好き。

          





          母が行ってしまった時

          手を見た。
          妹の手は 母に似ていた・・・・
          画像 372
          
          くやしかった。。。。。


          私の手は 父に似てた・・・・・
          画像 113




          母に 似たかった。


          ”でも お姉ちゃんの 肌質は お母さんやね^^”

          と、
          妹は 言った。









          でも・・・・・

          私は 小さい頃から 髪の毛を撫でてくれた

          あの 母の手が 欲しかった。。。。









          時々 こうやって 母を 思ってしまう。

          おかあさん、   だんだん 大好きになる。。。


          ”きちんとしなさいよ

          ちゃんとしなさいよ

           やるんじゃったら やりとおしなさいよ ”




          と、




             聞こえる。  ^^



         ” は~~~~い ”
         にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
         ♡ ♡ ♡ 

コメント

朝からじーんときました。
母がいることがあたりまえの生活を
感謝しなくてはいけないな~
と思いました。
昨日、太りすぎっていって怒らせてゴメン!
でも、健康でいてほしいから言ったんです・・・
ビームと母と一緒にいられる時間を
大切に過ごしたいです

私も母を4歳のとき亡くし、はっきり言ってマザコンです。そして・・・私の子3人ともマザコンでして・・とほほ・・
ワンコもおっぱい飲ますかあさんワンコもベイビーも涙でちゃうね。かわゆいな。

私も当たり前の環境に慣れてしまってます><
居なくなったら・・・まだ考えた事もなくて(ToT)
元気で居てくれていることへの感謝はしなくちゃですね♪
思ってるだけでなく、実行に移せたらな~~
なんか、こっぱずかしくて^^;

ガーシュウィンさんは、2歳の記憶があるんですね!
私は長女ですが、妹と年子なので・・・全く記憶にありません(;一_一)
でも2歳の時に、1人で道路を渡り
家の前の公園に行ったと聞いた事がありますが
1人になりたかったのかな~。
イヤイヤ・・・きっと遊びたかったのかも~^m^

母と会う機会は、なかなかありませんが
私も大切に過ごしていきたいです。
そしてガーシュウィンさん母のように
娘にも思われたいな♪

はじめまして!
mixiの方の足跡から時々
覗かせてもらっていました。

涙がぼろぼろ出ました。
私の母はお陰様でまだ元気でいてくれますが
泣けて仕方ありませんでした。
お母さん似な妹さんの手
しっかり包んであげてください。
またお母さんの声が聞こえるかも
しれないですね。

いるのが当たり前、いなくなるなんて考えたことありませんでした。
まだ元気なうちに、いっぱい親孝行しないとね。
大切なことを、気付かせてくれてありがとうございます。
ワタシも長女・・・同じようなことしたのかな?
けど、小さい時の記憶はまったく憶えてません(^^;)

お母さまの気持ち 2歳のガーシュウィン様の
幼い心の動き 良くわかります。
母は偉大なんですね。全部見ていて欲しい。
こっちを向いて欲しい。
私は兄妹の真ん中だったので上下に母を取られて
いたので、父を独占しようと腕を組んで
歩いていました。

不思議なことに 母の最期を面倒見たのが私
父の面倒を見たのが妹でした。
お互いに寂しい思いをしていたようです。

ガーシュウィン様の素直なお気持ちが
お母様に届きますね。

おかあさんって すごいですよね!
いくつになっても、何があっても
やっぱりおかあさんです!

老いていく母を見ていて、
それを認めたくない自分がいることに
最近気づいたんですよ(苦笑)
ちゃんと認めて親孝行したいなぁと思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして。
後から感じる、大切な思いってありますよね。
なんだか、切なくなるそんなひと時でした。
私も長女だし・・・

幼いころのそのお気持ち、わかります・・・
私も長女で二歳下の妹がいて。。。
妹をどかして甘えたかったのに、それができなかった
ひねくれた私をちょっと思い出しました・・・
お母様の手・・・一生忘れないんでしょうね。
じーーーんっと心にしみて、温かくなるお話でした。。。

長女の気持ち

ガーシュウィンさんのお母様
ちゃんとガーシュウィンさんの事
見えてたんですよね

2歳の子におっぱいを飲ませてくれたお母様素敵です

離れていても子を思う親の気持ち
最後にまた、素敵な言葉を下さったんですね

お母さんの事が大好きなガーシュウィンさんの気持ちが
良くわかります

そしてお母様も大好きで、遠くに居る娘を心配し
心から娘の幸せを願っていたのですね

私も長女で、体の弱かった弟につききりだったので
とて羨ましく思っていました

お母様は、ちゃんとガーシュウィンさんの心の中に生きていて
そしてその愛情はご家族やワン達に注がれていますね♪

*ビームさん

これで これがいなkなると・・・

 今まで いてくれることが 当たり前だったのに、
 本当にいなくなった経験をすると
 なくなったことを思うことで 寂しくなるときもあります。

でも、 ビームとお母さまのセット、 あのスキップ散歩は いつまでも見たいですね^^

*セナさん

え・・・セナさんは 4歳のときだったんですか・・・?
それは・・・ 一番は母の思い出を刻むときじゃないですか・・・
寂しかったでしょうね・・・


  でも、 3人の子どもさんがマザコンしてくれて、 ちょっと 嬉しいですね♪
  犬のオッパイを飲む姿は 、それは 生命力の表れです^^
  子育ては大変でしたがね^^

*ひとみさん

>でも2歳の時に、1人で道路を渡り
家の前の公園に行ったと聞いた事がありますが
   うわ== 私も それ、 したことがあったと 聞きましたよ。
   同じですね^^
   捜して欲しかったのかな・・・?

こっぱずかしい・・・そうなんですよね~~
でも なくなると それ、 なくなっちゃいましたよ。
遅いですよね^^

*teddyjudyさん^^

初めまして、 コメント ありがとうございました♡
ええ、 私も 知ってましたよ、ママさんのことは^^

 マザ・コンのことかいちゃったからには もう 私のこと、 ばればれですよね。
  
こんな私ですが、 これからも よろしくお願いします。


そちらのほうにも 訪問させていただきますね。

*さちぽんさん

親は いてくれると ありがたいことを 自分はその時思いもしませんものね。
私とて、 父は病気がありましたから、 仕方がないものの、
母は もっともっと 長生きできるものと 思ってましたから。

なくなったとき、 私と 母の歴史がなくなった感じで喪失感でした。

 小さいときの思い出?
 私は 断続的に覚えてるんですよ。
 いや、 母も父も よく放してくれてたので 覚えてるのかもしれませんがね。

 宝です^^ 

*サクラのママさん

ママさんは 真ん中っこさんでしたか。。。
我が家のガーパパも真ん中っこだったんですよ。

  しかも 年子の長男がいたもんで、
  それは 寂しそうでしたね。
  ゴ両親 もう いらっしゃらないんですね。

そこで 時が止まると だんだん 過去に思いが走るの、不思議ですよね。

*ティアママさん

生きてくれてるとき・・・ なれあいっこになるんですよね~~
でも、
いなくなられると そこで 時が止まっちゃって なんとも喪失感なんですよ。

ただ、 母がいつも 見ててくれてるような親近感を持つようにすると
大きく抱かれてるような気持ちがして 安心します。
変でしょ^^

  私もなくなるまで 年に一回の帰省のたび、
  どんどん 老いていく両親をみるにつけ 寂しかったですよ。

親孝行って 電話の相手をして上げるだけでもいいかなって思います。
だって 亡くなると 声も聞けませんからね^^

* #さん ^^

コメント ありがとうございます^^

 #さんとの ご縁が これから 長く続けるといいな と 思いました。

これを機に よろしくお願いします♡

*花ママさん^^

初めまして、 ようこそ ありがとうございます♡

 花ママさんも 長女さんですか。
 下が生まれると そのときは我慢を強いられ ストレスナと肝ありましたよね。

 でも、
 下ができたおかげで 大きくなると
 我慢ができる 譲ることができる 待ってあげることができる で あー、 下にも育てられてたんだな と思いますよねー。

母の最期は 私、 頂きました・・・♡

*リッキー&ウィルママさん

ママさんも 長女&2歳下の妹さん 持ちですか。
生まれてくれた冬至は 上の子特有の いじけ ありますよね^^

だから 母がまた 恋しいのかな。。。

   ただ、 母のあの手の骨格が 妹と同じなのを見たとき ちょっと 悔しかったですよ。
   私の髪の毛を撫でて育ててくれたあの手でしたからね。

   変ですね^^

*るんるんさん

よく 親に屋って持ったことは、 子どもにも言ったりやったりしますよね。

 私は自分の髪の毛を撫でてくれたあの母の手つきは インパクトがあるんですよ。
 だから、 どうも 娘の髪の毛を触るのも好きでしたし(今は嫌がられますが)
 犬にも そうやって 触ってるような気がします。

母は こうやって 自分の中に生きてるんですね^^

るんるんさんも 長女さんですか。
そして 弟さんは 喘息・・・   同じですよ!
妹もね、 喘息持ちなんですよ。
だから 余計 母は 妹に取られてた気持ちがありました。
だけど、

亡くなる前は 私のものでした^^

両親が生きてるうちが花ですかね。

長生きして欲しいから、いまでも心配かける親不孝してます。

結構に効果あるのかボケもせず頑張ってますよ♪

*ティアラ家パパさん

それ、 いい作戦ですね^^

 パパさんの 親御さんは まだご健在ですか。
 すごいことです。!

たまには お話してあげてくださいね^^
電話かけてあげるだけで 親って 喜んでたんだな~~って 思うんですよ。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/344-fb7caf41

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。