プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          むかしむかし あるところに

          やまはとらくすという者がおった


          ・・・・・・・・・・・





          100年以上も前のことであった。。













          やまはとらくす・・・・・

          その名を 漢字で書くと

          山葉 虎楠と 書く。

          ・・・・・・・・・・

          確か 岡山にすでおった と 思う。










医療器具の関係に仕事をもってた 虎楠

ある日

仕事で 東京に移動中のことであった。











          オルガン、壊れた

          誰か 治して   との声を 静岡で聞く。
          画像 106










          機械物につよかった 虎楠

          分解して、 ”あっ・・・・ここかな・・・?”と

          目星をつけ、

          治してやった    ^^










          きっと そのオルガンの持ち主 はらはらしたことであろう










虎楠は、そのオルガンの音程というものが
ちゃんと治ってるかどうか 知りたくもあり、
機械的には治ってるようでも、 音程的には わからない・・・・
丁度 東京にも用事はあるし、
いっちょ 持ってって 音楽家に見てもらおう・・・・と、





持って行った。





担いで     歩いて     向ったという(驚)





当時、100年以上前は 飛行機も 新幹線も あるはずが ないのだから。










虎楠は そこ、東京にて、

自分の仕事の医療機械を超えた 出会いの感動を

そのオルガンを通じて ピアノに覚え・・・・・










          作ってみたい!!!










          と、 
          その 強い気持ちと 愛着で

          静岡に拠点を持ち、

          あの時の オルガン治しで縁を持てた人々の後ろ盾で

    









          一心不乱に ピアノ作りに 励んだ









今や・・・・・










          世界のヤマハ




      と なった 起源である。。。。。









世界のヤマハ・・・・ その 創始者は     

やまはとらくす山葉 虎楠)   で  ある!!!     ♪










          あの時、 静岡にて オルガンを治さなかったら・・・

          あの時、 ピアノとの出会いがなかったら・・・

          あの時、 静岡にて ピアノ作りに協力者がなかったら・・・





          世界のヤマハは 存在しなかったろう










出会いに 感動あり! ^^
また、  ご縁なり。。。。。。 ♡
画像 150
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

愛犬との出会い そして あなたとの出会いが嬉しいです^^
           

コメント

そうなんですか。

一つ 学習しました。

これも 神のなせる技なのかしら。

出会い‥‥不思議な縁です(*^_^*)
運命??
ガーママに会えたのも運命??
ジャジャジャジャーーーンi-185
ジャジャジャジャーーーンi-185
と、ベートーベンも力んでおります(^○^)

すごい!

山葉虎楠って名前も凄い
世界のヤマハも始めの一歩はオルガンの修理から
多分並みの器用さじゃなかっただろうし
感もよかっただろうし、物を作りたいという情熱もピカ一
我が家のピアノも山葉虎楠製
ピアノは生きてるって思います
古くなるほど良くなる
心の癒し、活力の元まだまだ仲良くしてもらおうっと♪

ピアノをつくりたいなんて
物作りが本当に好きな方だったんですね。

でも音がわからない人にピアノを作るのは
想像を越える難しさだったでしょうね。
それでも一心不乱に打ち込んだ・・・
そして世界のヤマハが生まれたんですね^^

あの時オルガンが壊れなかったら
いいお話です。
家のはカワイもう40年程使ってるけど
何かエピソードとかあるのかなと気になりました^^

きっと人の名前だろうとは思っていましたが、そんないわれのあるメ-カ-とは。
「出会い」って凄いですね。
そしてオルガンかついでの東京までの旅、その熱意が又凄い。
医療機器という小さなものから、大型のピアノ。どちらも精密機械みたいなものだけれどね。

ウチもそろそろ調律だけでなくてメンテしないとダメかも・・・^^;
なんせ隠れ家にしているちょこまかしたのが
1匹おるので・・・^^;

>サクラのママさん

出会いとは、 本当に 感動できる 神秘ですよね~~

   山葉虎楠のこの 物語は また すごく深く聞きました^^

>たろとびママさん

私も 出会いの神秘について 今回 改めて 感動しましたよ^^

そうです!
ママさんとの 出会いも 絶対 うんめいですよね^^

>るんるんさん

るんるんさんちのピアノも 虎楠製ですか^^

なんか、 こうやって始まったヤマハだったんですよね~~^^

生身の 木 でできてるから やはり 年月で アジがでてきますよね^^

>nonnonlove(ikuko(さん

昔は 作る意欲が漲ってたんでしょうね。
だって、 今は お金あれば 買えるものだらけですものね。

あの時・・・そうです!
長い人間の人生の中、 いろんな出会いとちゃんすが 実はあるんですよね^^

>hanamamaさん

ひとつの製品ができるまでには それに 携わる人の情熱と出会いと努力 があるんですよね~~^^

山葉虎楠さんの こういった 出会いと努力と情熱と実力が
今の 世界のヤマハ を 作ったんでしょうね^^

>も子ママさん

しかし、 こうやって ここにある ピアノに 
最初は こんな出会いと情熱 のもとだったなんて 
感慨深い話ですよね^^

   ちょこまかさん? (笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/474-627c5b97

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。