プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          子犬を 設けた方々

          保護犬を 設けた方々

          




          その子は あなたを選び
          あなたは その子に選ばれたと思うのです。





          自分で決めたようで、
          実は その子が あなたを導き
          「 き~めた、 この人に^^」と、

          ・・・ガーシュウィンは 思うのです。





          常に 主役は あちらさんで、
          あたしは それに 踊らされ・・^^

          









・・・・・・・・・・










          ユージンと JJの霊園に お参りに行ったの。
    




          今年は あまりにも暑くて
          ワン達 連れていってあげられなかったkし、
          ” いまだっ!” と 思う
          ちょいとすずしい日があったから




          曇りの日の ぎりぎり すずしい日に
          お像様 は 相変わらず君臨して
          104.jpg
          ”おひさしぶりです・・^^”










・・・・・・・・・・ あの日、 あの瞬間を ぱっと思いだしたの。










          ユージン・・・・・
          
          あの瞬間に ママが送った言葉をおぼえてるかしら?
          31c0.jpg






          ”ユージン・・ ありがとね。。。”

         。。。って、 おでこ、さすりながら言っちゃった。




         ”ママ、 バイバイ・・・” なんて
         言った 気がしたから。





ユージンのおかげで ゴールデンレトリバーを飼い続けたいと思えた。

ユージンのおかげで 犬にも プライドがあるのだと 思えた。

”ユージン・・・ありがとね・・・”










・・・・・・・・・・JJのことなんて、 つい最近のことだから、










          その瞬間は 昨日のようで、





          JJのあの 悟ったような 有様が存在感でした。
          画像 344





          ”JJ・・・ お疲れ様・・・”
          ・・・って、 お腹をさすりながら 言っちゃったな~





          ”ママ、 もう 行くわ・・・” って、
          合図したでしょ?




JJのおかげで、

老犬の尊厳という、ものを 知らされたの。

JJが ガーシュウィン家を 守ってくれてたのを 思ったの。

犬が 家を 見守ってくれることが わかったの。










・・・・・・・・・・・ここに 約二名・・・・・










          連れてこられちゃあ、
          遊びに講じてる 者たちがいてね、

          あまりにも 遊びすぎ

          ジゼルなんkあ、 顔、 とろけちゃうし、

          メイべリンなんか ”もう十分です”と言うし
          104a.jpg











          この子たちが いつかの最後に
          どんな言葉を遺してくれ

          それを受け取る自分が

          どんな言葉を 送るのか・・・・


          それは うんと 先でありたいのですが

          感謝 と 啓愛 を持って
          送りたい と 思うのです。










人間だって、 生まれちゃあ 死に、
       死んじゃあ  生まれ を繰り返してるだもの。

犬も 同じなのに、

あの子たちが 愛おしいのよね~^^

あの子たちが 自分の ナンバーワン なのよね~~^^
画像 148






         たった 数年の歴史の中で

         逝ったときこそ
         あの子を 崇拝して

         ”あんたと生きれて よかったわ” と
         思える 自分が ありがたいの。










          なんで、 こんなこと、
          まつがいメールの後に 書くのかって?









          霊園が そうさせたの・・・・・♪
          104.jpg
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

コメント

そういう 気持

      わかるな~。

JJちゃんと 言葉が交わせて

  良かったですね。

まちがいのメール 笑った後に( ´ ▽ ` )ノ
ジーンときました( ; ; )

最期の時『ありがとう』って言える精神状態で
ありたいと思います。

まつがい記事とのギャップが...そんなところがガーシュウィンさんらしくて、待ったキーたよぉぉ♪

こっちはすっかり晩秋の気配で、やっぱりこの時期になると思い出す。また泣けてきたりする。
でも、ほんと”あんたと生きれて よかったわ”
いつも思ってます☆

>その子は あなたを選び
>あなたは その子に選ばれた‥‥

ほんとにそうかも? と思います。
運命の糸が出会わせた縁とでもいうのでしょうか?

それも いっつのまにか5匹になってるしぃ~i-201i-201

>あんたと生きれて よかったわ

そういう繋がりでありたいと思いますi-175

私自分で選んだ事ないんです
だから皆家を選んで来てくれたんだって思って
ます。

せっかく来てくれたんだからいっぱい楽しんで
私が見送ってあげなきゃ先には行けないって
でも見送るのは辛いですけど。

若くして亡くなるゴルも多いですから老衰で介護して
見送る事が出来て良かったんだと思うようにしています
ゼファーにも長生きして欲しい
私老犬大好きです^^

>サクラのママさん

JJと 会話・・・^^

老犬になっては 結構やってたような気がします。
そうそう、 ガーパパの悪口も してました(笑)

ママさんは 本当に優しい方だから なんかわかっちゃうでしょうね^^

>さくらこさん

霊園行って なんだか ぱっと 思いだしたんですよ

でも、
その最後のしゅんかんの言葉って その子との 軌跡が言わせてるような気がしました。

ごめんね、笑わせた後で・・^^

>フィッシュさん

ありがとう^^ また来てくれて^^
いつもいつも 待ってるね~~^^

ゲンちゃん、 お空で ままのこと、
”あっ ママ、またガーシュウィンさんのブログ見てる見てる^^”って 微笑んでくれてると思うよ^^

この次 リッキー特集だから 待ったキー手ねー♪

>たろとびママさん

ママさんのお子たちにも そうでしょうね~^^

最後に とにかく その子との歴史がうれしかったと 思えたら もう ・・・ 十分ですよね^^

>nonnonlove(ikuko)さん

いいことですね^^

そうやって 自分があの子のおかげ様 って思うと 
きっと天国のあの子も こちらこそ ってね^^

お昼休みに職場で見て泣きそうになっちゃいましたよ。
鬼の目に涙とか言わないように。v-421

今びいを送り出すことになったら「ごめんな」としか言えないかな?
いつか「ありがとう」「お疲れ様」が言えるまで、もう少し時間がほしいです。

>JINさん

JINさんは びいさんのこと 
“いとおしいな~” ”かわいくてしょうがないな~”
と思ってるんだったら、
大丈夫だとおもいますよ^^

最後に その子にたいする 気持ちが でるような気がしたんですよ。

だいじょぶだよ^^ ♡

ガーママ・・
別の意味でうつまちがいのあとの涙・・。

ジ--ンときちゃう、お話。
そうだよね、って、又このJJちゃんの写真そのものの、花をナデナデ・・・
老犬と一緒の私を導いてくれるそんな記事。
ありがとう、ガ-シュウィンさん。

>rurumamaさん

ごめんね~~

霊園がいけないのだわ。。

この次いつか また わらっていただきます。。

>hanamamaさん

JJとそっくりな 花ちゃんゆえに じ~んときちゃうでしょうえん~

私だって、霊園行って じ~んでしたの。

花ちゃんには ぜひとも JJの分も!

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/489-cda91442

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。