プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          生まれながらの 個体差もありますが、

         




犬半分、 環境半分





          という 言われが あります。





          犬にとって 大事な時期、いつだと思います?










          ガーシュウィンは 子犬の頃だと思うのです。^^










ドックショーにては、 年齢別に クラスが分かれてます。





ベビー     4か月~6か月
パピー     6か月~9か月

チャンピオンを目指す資格を持つ

ジュニア    9か月~15か月(一歳3か月)
ヤングアダルト 15か月~2歳
アダルト    2歳以上

と、

チャンピオンクラス  ^^










ドックショーをやっていると、

なんで こんな月齢で年齢分けされるのか 段々わかってきます♪










          その中で
          ガーシュウィンが 一番大事だと思ってる
          ベビー & パピー について、
          









オギャ==!!!と生まれて
21_20110713090946.jpg

モグラ か ネズミのような 状態のときは まだ いいの。





目が 開いてくると グニョグニョ 動きはじめ、
31a_20110713091147.jpg

。。。。。まだ いいの。。。。。





で、 離乳食 開始し始める 3週間~4週間目くらいから 個性が出てくるの
33d_20110713091317.jpg

むら食い 根性食い おちょぼ食い 。。。。。いろいろ
(このころは 小食の子や むら食いの子には スプーンで助けます)





で、すぐに じゃれはじめるわけです。
42a_20110713091556.jpg

自分からけしかける子 うまくその場にいない子 いつも標的にされる子
最後には滅茶苦茶反逆するこ(笑)

     このころから 様子を見て、
     ”それはないだろ”と思う子には NO~!と しつけたり
     反逆するような強い子には 覚えさせないように 遠ざけたりします。

     ・・・・・ガーシュウィン このころから 大変なんですよ(笑)
     私の目、 するどく 子犬達を観察します。





で、 オーナーさんに 御引き渡します
317b_20110713092328.jpg






お渡ししてから、その 環境で子犬達はなじんでいきます。










          ベビ―と呼ばれる4~6か月は

          まだまだ バブちゃんなので、 
          懐の中で ゆったりと 育てます。

          その乳歯 と 爪で 傷との戦いですが(笑)

          情緒の安定 を育みます。
          521b_20110713092823.jpg

          




          ベビーの最後あたりから

          悪がき な 面がでてくるんだよな~
 
          えっ?
          お宅の子 もっと早かったの?

          えっ?
          そちらは 怒ったことがないほどいい子だったの?





          いろいろですね~~^^










          でも、 ベビーは 私はバブちゃんと言うほどで
          どんどん大きくなる割には
          赤ちゃんだな~ 幼いな~ と 思いますよ♪










          さて、 本腰入れる時期、 突入ですよ!










          我が家の アメリア、
          こんな ゴールデンパピーに変化してます

          713b.jpg

          へ~~~ 大人っぽくなってきたなと思うが

          やはり パピーはパピー










          力も ついてきました。
          母、メイべリンほどではないが、
          いたずら 探してます。
          感情の表現が豊かになってきました。
          ”やだ”と、
          苦手なこと や したくないこと 拒否しようとします。
          




          チャンスです ♪





          こんな仕草に遭遇したとき、
          毅然として、 多少歩み寄り、 様子を見て学ばせる。。

          そこには  愛情 が 不可欠です。
          (でもたまには むかつくよ。。。!)





          すこしずつを くり返す
          できた時に ほめまくる。 時にはご褒美を
          しつこくやらせず こちらが一枚、二枚上手に回る

          ベビー(バブちゃん)あがりと
          ジュニア前の パピーは 

          この3か月間で かなり ちがうものですよね
          713a.jpg





          特に お家の中で ファミリーとして飼うとなると
          この
          ベビー & パピーの時期に

          飼い主が いかに 向きあったかで、
          その先の 生活には かなりの差が 生じるようです
      





          パピー時代は精神的成長を促す 時期だと思うのです




          アメリア その時期にはいりました。
          713.jpg





問題発生しました。





なんか 最近 アイコンタクトしようと すると、

ガーシュウィンの顔を バリッと お手手で ひっかくので

   なんか やりにくいな~~ と 思ったら、



この前 ほめた記事書いたばかりの ちょんまげが


”あーちゃん タッチ!” と ハイタッチのしつけを してるではないか!!
risa6_20110507110838.jpg

。。。。。 なおさねば。。。。。

。。。。。 その前に ちょんまげ、 注意だわ。。。。。





     家族が 統一した しつけを やるべし 
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村


           




コメント

ガーシュウィンさん、こんにちは!Ryoです^^
早速遊びにきちゃいました♪
実は、以前にブログ村から拝見させて頂いた事あるんです。読み逃げしちゃってましたが…ごめんなさいね。

とっても興味深い記事、楽しい記事がたくさんで
つい見入ってしまいました。

パピーの頃の生活はとても大切なんですね。
我が家のユウはとってものんびりしたパピーでした。
今も99%はのんびり優しいコなんですが、残りの1%
自分を受け入れない犬に怒ることを覚えてしまいました。。
パピー時代に何度かあった、怖い経験が残ってしまったのかも知れません。。
そんなことを思いながら読ませて頂きました。

また遊びにきます!!

早速。。。お邪魔させていただきます!

身体は大きくなってもまだまだパピーのような陸。。。もうアダルトに入るんだ~~
今更ながら。。。

もうこちらに帰る事はないのですか?
若い頃は思いませんでしたが
今はいい所だな~と思いながら生活してます!



>Ryoさん^^

おらっしゃいません!^^ ようこそ^^
これからも よろしくおねがいします♪

 なんだ~~ 見ていただいてたんですか?!
 ご縁だったんですね^^
 ユウちゃんが よんでくれたのかも^^

>nojiさん^^

いらっしゃいません!^^

   下関・・・実は 今年1月に生まれたメイべリンの子が そちらのエリアに巣立ったんですよ^^
   だから、 ドキンとしたんです^^

   いつか 会えるといいな~~って^^

帰省、
両親はもう亡くなりましたが、妹が 山口市にいまして、
毎年 帰ってます ♪

  陸君にも いつかあえればいいな^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/599-fe5eec09

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。