プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          bb5.jpg

          秋、あっという間に冬にバトンタッチですね ♡

          秋と言えば、

          食欲の秋  と  芸術の秋  と言われて

          食欲はいつでも任せて (痩せるの課題だけ)
          芸術と言えば  ・・・・・










行ってきましたよ   オーケストラのコンサート   ♪♪♪
これ
071112_0905~01.jpg

   もう、3ヶ月前から、チケット買って
   しまいには、 その日を忘れそうで、危なかったですよ!

題材は、パンフレット、見えますか?  ^^
カルメン と ボレロ と 展覧会の絵  ♪♪♪
私の狙いは、 最初の2つ(大好きな曲なんですよ。)





         今さらですが、
         カルチャーショック で、 
         感動で拍手しすぎて、 手が腫れたぐらい
  
         この、 チェコの指揮者、 ブラボー!!!
         



あれだけ 音楽に謙虚でありながら、
演奏者をそれぞれ引き出し、
そして、聞いてるお客様に対しても
プレゼンテーションな見せ場があり、 そして、なにより、

このかたの、 表現の仕方が

時には怖そうな、 時には愛で、 時には可愛く、 ときには、音楽と踊り、その間合いが絶妙で、素晴らしい指揮に、もう ブラボー!!!




     この指揮者、ぺトラ氏の手がね、色々な表現するんですよ
       
          大きく
          071112_0906~01.jpg

          小さく
          071112_0907~01.jpg

          響かせて!
          071112_2252~01.jpg


          こんな沢山の団員を神のごとく 操る
          071112_2249~01.jpg


          ♪♪♪   





          って、 見てるうちに私、犬を思い出しました







我が家の、来月13歳になる ゴールデンの JJ
老犬でも、
愛と、手間 で その命がある限り、面倒みてあげよ。
ほら、 少し、顔まわりトリミングするだけで、 こんなに
a9.jpg

a10.jpg

   犬の表情も わかがえって、元気に  ♡





       そして、この指揮者見てて
       ドックショーも 思い出し





あんなに、犬に愛を持ち、引き出し、見ていただけるような
そんな、ハンドラーにもなってみたいものだ  っと
今さらながら、 想ったんですよ。
e2.jpg

そしたら、ジャッジも 敬礼してくれるかしら?  ^^
bffa.jpg

   (これは、 偶然のショットなんですけどね^^)






          オーケストラは、
          指揮者によって、音楽が変わるって聞くでしょ?
  
          犬の幸せも 
 
          飼い主の愛 次第かね~~~


          そして、ドックショーのハンドラーも

          ハンドラー次第って事は、


          こりゃあ、 責任重大ですよっ  ♡
          G5.jpg







          寒くなったねーー、やっぱ、焼酎ホットかしら
          なんて、
          おかわりしてなんか、して いられないかしら?

          なにしろ
          ワンの幸せは この手にかかってるんですものね
          071112_0906~01.jpg


          にほんブログ村 犬ブログへ
          なんせ、 選ばれたんですから、 ね ^^



コメント

こんちは(・∀・)

>犬の幸せも 
>飼い主の愛 次第かね~~~

これ何かいいですね。
心に響きます★
犬は自分では幸にも不幸にも動かすことできないですもんね…。
飼主の私がしっかりしなきゃ。
よし!死ぬまでいや死んでも幸せにするぞー!
と意気込む飼主みぬでしたwwwチャンチャン♪

ガーシュウィンさんのコメント、深いわ~。いつも読みながら刺激をいただいてます(^^)
犬の幸せは飼い主の愛次第  ってほんとそうですよね~。その愛も犬のための本当の愛でないといけないし。飼い主がその時の気分で愛してもそれはただの押し付けや自己満足にすぎないですもんね。
せっかくうちを選んでくれたんだから(^^)その気持ちにこたえられるような飼い主になりたいですぅ~v-353

前回の「偶然、同じ誕生日」ばなの感動もさめやらぬうちに、またまた今回もいいお話を!
ほんと。愛犬の人生(犬生)って飼い主次第ですよね。
何せ私達飼い主を選んで来てくれた愛犬ですからね~
いーたん、心配するな!一生、大事にするからね!
改めてそう思いましたv-10

ガーシュウィンさん来年発表会するんですね~
頑張って!

オーケストラは指揮者によって音楽が変わるってほんとですよね。
ワンも絶対飼い主次第!その子一生飼い主で決まると思います。
愛情たっぷりの育てられた子はみんな美男・美女に!
ほったらかされてる子は寂しい顔に・・・
動物病院の先生がワンを見たらどんな生活してるかすぐわかると言ってました。

ジセルちゃん来月13才になるんですね♪~
若い!これからも元気でいっぱい長生きしてね

犬の幸せ・・・飼い主次第
ホントにそう思います。
せっかく我が家を選んで来てくれたんですもんね^^
私たち家族が 諭吉&大吉に癒されてるんだもん 幸せにしてあげなくっちゃ♪

ワンの幸せはこの手にかぁ~v-222
そうですねぇ ↓の日記でも ワンコが飼い主を選んでくれたって・・・ジーンときましたぁ
メグは家に来て幸せなのかなぁといつも思ってたかど こんな飼い主でも選んでくれたのかなっと思うとちょっと嬉しいなぁv-10

コンサート行かれたのね~~♪
カルメンとボレロ良かったでしょうね。
私もだ~~い好きな曲です!!
ボレロ聴いてたら踊りだしたくなる。
踊れはしませんけどね。
指揮者のペトルさんは
とってもユニークな指揮をするって聞きました。
手の動きも細かいし、
何より指揮はアイコンタクトだっていう考えだそうです。
目や顔の表情で演奏家に自分の思いを伝えるそうです。
みんな一緒ですね!
ガーシュウィンさんの優しい愛情深い目が
素晴らしいワンちゃんを育てるのね!!
ちょっと褒め過ぎかしら・・・(笑)
犬の幸せも飼い主次第!!
その通りだわね~。
ロミオ幸せに感じてくれてるかな?

♪みぬさん

犬の幸せ・・・・・
深く考えると、きりがなくなりますけど、
兎に角 飼い主次第で、お顔までもかわりますものねー。
スィーティなんか、もう、 デロデロじゃないですか~~・  
あんな 可愛いお顔して。

  おっと、いけない、 
  ひとんちのことばかり、いってちゃいけませんねー。
負けんドーー!

♪ラブマウママ

あの指揮者をみてると、
愛と、 包容力を感じたんですよ。
犬にも共通だなー  ってね。

  そう、ママの言うとおり、 
  愛は、押し付けもなく、 包容力も強引さがなく
  
・・・本当に、彼の指揮は、私、
自分に色々おきかえると、 改めて身がひきしまり、
彼に 憧れました。
一種の、 ジェラシーかもしれません。

♪いーたんさん

今までは この犬と、ご縁があったんだって、想ってたんですよ。
でもね
最近は、この子が私を選んだんだ  って思えるんですよ。
私は、この子に選ばれたんだってね。

  このオーケストラをこの日見れて
  これだけ別件にくっつけて 思えるのも、
  なにかに、 誘導されたとしたら、

私、この日を謙虚に受け入れ、
何かに 結びつけて(まあ、犬中心ですけど)考え直そう とも想ったんですよ。

そのくらい このぺトラ氏の指揮は、ショックでしたよ

♪パールママ

そう、私の言いたいこと、それですよ。
犬が飼い主ににるんだか、
飼い主が犬に似るんだか知りませんけど、
やはり、この子達が我が家を選んで きてくれたんですから、
まあ、うまい具合に 指揮 出来るように
自分もこれからも 益々勉強しなくっちゃ、と想います。

 たまに、こういう刺激、必要ですね。^^

  

♪ひとみさん

>犬の幸せ 飼い主次第・・・・・

     私が常日頃想ってるんですけど、
     時々スルーしてしまう 言葉を

この日この指揮者を観て バーーッとよみがえりました。
そんな 謙虚な気持ちにさせてくれたオーケストラの指揮者は、今までなかったもんですから、
(多分、相性もあるかもですけど)
そのぺトラ氏に あらゆる面で感謝しましたよ。^^

  改めて、謙虚にさせられました。
  そして、思い出したんです。

”犬の幸せ  飼い主次第”
諭吉~~、  大吉のアヒルなんかとってんなー!^^

♪メグやんさん

そんなに言ってくれてありがとう^^
私が最近想ってることなんですよ。
 犬のほうが飼い主を選ぶ・・・・・

そうですよ。
メグちゃんの事、あそこまで、マメにやってあげれるからこそ、ママのことをあの子が、”この人だ!”って選んで、
そこに来たんですよ。。

   かに・・・焦がしても
   ”あーーらら~~”って、ね。  ^^イヒヒ

これからも、 ワンの いい指揮者になりましょうね♪

♪ロミコタママ

きゃあーー、 ママ、ぺトラ氏の事知ってたの~~~?!
 実は、私、バレエやタンゴ、フラ、ジャズと
 踊りのほうの公演中心に見てたので
 なんか、久しぶりにオーケストラ・・・
 と思い、タマタマこの日を演目見て選んだんですよ!

そしたらもう、あーた、”なにーー、この指揮者!”ってびっくりして その後感謝ですよ。
”ありがたや~~”ってね。

そう、ママのおっしゃるとおり、なんか、他の指揮者と違う、全てに包容力を感じ、愛、を見たんですよ。
そう、手の表情、魅せられました。

   ママが近所の方だったら、私、この話を沢山して、そして、とどめが
   ”やっぱ、犬も飼い主次第ねー”って一人でオチしたかもね^^

ロミオ?
 んなの、しわわせに決まってるじゃないですか~~
 ほらね、 チイ・怪との、添い寝みたらね^^

オーケストラを聴いて犬を想う・・ガーシュウインさんらしいタイトルですね・・
私もボレロ 好きですよ・この曲がながれると映画で踊ってるシーンがよみがえりますね(^。^)

ワンの指揮者になるのは これは大変な事ですよ・・
飼い主の手にかかってますね・(ーー;)


飼い主の手

我が家に来たからには飼い主の手に託されると思うとこいつを幸せにしてやれるだろうかと日々悩んでいる司令官です;;
しかしママさんの手の写真みてフレミングの法則の手を想像しておいらはアホです;;

♪そよかぜさん

そよかぜさんも、 ”ボレロ” 好きですか?^^
私、聴くたびに段々味が出てきますよね。
同じメロディの繰り返しなのにね。   ♪
不思議な曲だけど、 イメージがわきますよね。

 その曲聴きに オーケストラを選んだのに、
 しまいには、 指揮者のほうにも 感動して
 犬の飼い主に置き換えちゃいましたよ。

でも、そうですよね、この手にかかってますものね。

(。・・。)(。. .。)ぅんぅん

そうだよね~。・・
犬の指揮も全て飼い主の手にかかってるよね~。
指揮者もハンドラーも・・
みんな繋がってるんだね~、、演奏見てワンコ思い出すなんて・・
ガーシュウィンさんらしいかも~(笑)
JJ13歳凄いなぁ~お顔すっきり!
愛が通じてるからこんなに元気~~~いいぞ~!!

♪ジャックパパ

アハハハ・・・・^^
なにそれ~~~   フレミングに置き換えるなんて~
まったくもって、 パパらしいわ。

 しかし、犬の幸せ、飼い主次第・・・
 そりゃあ 考えすぎると、分からなくなりますけど、
 
 朝日を浴びながら、いつも早朝散歩してあげてるパパ
 私は知ってますよ。 
 朝日は、犬にとって、一番のビタミンですからね。
 充分じゃないですか。
 まあ、散歩中の骨折は 別にしてね  ^^へへ

♪カーボママ

久しぶりのオーケストラ。
曲が好きだったのに増徴されて、私、フト指揮者を見たら、”この人、ブラボー!”って気づいちゃってから、もう、 別の感動だったんですよ。

 こんな、指揮者、素晴らしい。
 だって、団員達が、そういう目で見ると、
 なんか、 チームワークいいですもの。雰囲気的に。

結びついちゃったんですよ。 ワンに。

JJ、13歳の老犬だけど、
なんか、キレキレしてあげると、ふっといいお顔を見せるんですよ。
いくつになっても、女なのね~~~^^

オーケストラとか聴くタイプじゃないけどさっ!
たしか中学の時こーゆうのいっぱい学校で行ってたわさ。

でもね~あのお腹に響く音は感動そのものでした♪


ワンに選ばれた・・・あたしも?
したらすっごいうれしい。。。オヨダでる。。。

♪エルエルママ

なんでもライブって言いますけど、
今回、オーケストラを聴きに行って、
その、お腹に響く体験をした、その中で、
指揮者のぺトラ氏の効果は、私にとってショッキングなものでしたよ。

 お腹に響き、心に感銘でした!!^^

そしたらね、私、ワンに結び付けちゃったんですよ。
これ、言えるかなって。 ♪
 そう、ママも、レオ・ルイを自分で選んだつもりが
 実は、あの二人に選ばれてたんだッテコとですよ。

 あのふたり、 えらいもんだわ  ^^

こんにちは

つたないサイトをご訪問・コメント頂きまして、有り難う御座いました。
サイトを拝見して、ショーに出られているワンちゃんの誇らしげな姿が印象的でした。
>犬の幸せも 飼い主の愛 次第
愛を感じているからこそ、誇らしげにいられるのかなぁと思います。

カメラが好きな私ですが、ファインダー越しにみられる彼らの表情や態度には、『飼い主のワンに対する日頃の接し方』をが映るのだろうと思っております。
子犬のうちは生まれたばかりの無邪気さで皆可愛く見えますが、歳を重ねたワン程、そういう物が写ってくると思います。

というわけで、散歩に出かけて参ります。^^;

♪narrisさん  ^^

わ~~~、ようこそいらっしゃいました!!!

 それだけのカメラマンに入っていただけると、
 なんだか こそばゆいですけど、嬉しいです。^^

JJには、本当は、すごく苦労したんですよ。
なんせ、やんちゃ娘でしたからね。  ♪
でも、苦労して、育てた分、今は楽になって、味がでてきました。

 当時は、
 犬の幸せ 飼い主の愛次第・・・なんていってられませんでしたよ。
 今だから、いえるんでしょうけど、
 頑張って育てた軌跡はあるってもんでしょうかねー?

そんな私ですが、
どうぞ これからもヨロシクお願いします。
そちらにも 覗いますね。  ^^
ありがとうございます

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/68-53776f23

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。