プロフィール

gershwin

Author:gershwin
主にゴールデンレトリバーとパピヨンをドッグショーでハンドリングしています。


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          みなさんは 羨ましいと思ったこと、ありますか? ^^
          私なんか、 しょっちゅうですよ  ♪

       じゃあ、 ため息つくほどの 思慕 と 憧れは?
       これも、私なんか またまたしょっちゅうですよ。  ^^





          ゴールデンレトリバーの サチ・・・・・
          ジゼルの所のブリーダーさんちに 昔いた子です。
          見てみる ? ♪
          sa1.jpg

 
          じゃ~~~ん!  この子ですよ。
          ブリーダーさんちにお邪魔して、この子見た瞬間

          ”なんてオーラの子だろう・・・・・!”
          
          って、 瞬きしないで、見入っちゃったんですよ。
          今でも 覚えてますよ。 あのシーンは ^^
          だって、 私にとって、
          好みのゴールデンに、ビンゴだったんですよ。
  







          立ち姿 見てみる?  すごいよーー ♪
          sa2.jpg

          言っておきますけど メス! ですよ。
          しかも、 この写真の時は、8歳の頃
  
          ”ふ~~~・・・” ため息ですよ、私。





・・・・・・・・・・





”この子は?” ってブリーダーさんにその日尋ねましたよ。
”この子はねー、 すごい子なんだけどねー、   ” 

   すごい子って?
   199○年の本部展
   当時の本部展では、ゴールデンは朝から晩まで 延々と、
   ざっと、 400~500頭の出陳頭数だったらしいですよ。

   サチは、 わずか、ヤングアダルト(13ヶ月~2歳)のクラスで、
   スルスルと抜け・・・   
   
   見事、 チャンピオン以下のクラスで 一番!
   ウィナーズ・ビッチ という称号を いただいたそうな  !!



     まだあるんですよ。



   そして、その後、 チャンピオンのクラスに加わり
   2席 (アワードファースト) という成績だったらしいです。 !
  
   その当時のハンドラーさんが 外人ジャッジに
   ”この子は どうですか?”
   って、片言でたずねたら、 (よかったねー。Mr.カートリッジじゃなくて^^)

   ”SHE IS GOOD . BUT TOO YOUNG・・・”
   っての評価 ♡
   
     んな事言っても、 年だけはごまかせないからな~~~って
     ブリーダーさん 言ってましたよ ^^





やっぱり、 サチは そんな子だったんだー・・・すごいなーーって思いました。
も一回見てくださいよ 
この写真、 8歳の時だけどね  ^^
sa2.jpg








         でもですね、 サチには もう一つ
         切ない 伝説があるんです。







       生めない 体  
       
       生涯・・・・3回位の交配しましたが、
       最後は、  ユージンのパパ トロちゃん(!)とかけ、
       やっと、 生んだ

          たった、 一匹・・・・・!!
          
          でも、 その子は、 3日後、 亡くなったんです。
          口蓋裂 で、 オッパイ飲んでも 鼻から逆流したり  
          肺に入ったりでね。

       ブリーダーさん、 ほとんど、寝ないで、
       サチのオッパイ とって、チューブで奥まで通して頑張ったけど

          ・・・・・・・
          ”死んじゃったのーーーー”って 電話かかってきましたよ。

       





私は、なかなか、仕事の都合がつかず、
やっと、伺えたのは、  もうそれから 4日後でした。







          ”あなたがくるの待ってたの。
           どうしても、 サチの最初で最後の子を見て欲しかったから

           ハンカチに大事に包んで、 冷蔵庫の中に保管しといた。”
             (冷蔵庫  !)







見せていただきました。。。。。

サチに瓜二つの  素敵な男の子でしたよ。 ♡
泣きましたねーー。


”サチが もう 狂ってて、 見てられないの  ”って言うんですよ。

     やっと生まれたBABYを 嬉しそうにフトコロに入れてあげ,
     でも、 
     ”ん ?   この子、おっぱい飲んでない   っっっ!!!”
     ってブリーダーさん 気づき、  
     側で一緒に頑張ったらしいですよ。 ♪

 

     
     でも、3日後に亡くなって、
     サチったら、 ピーピー言いながら、
     亡くなったわが子を 舐めて起こそうとしたり、咥えて場所変えたり

     ”サチ・・・・・・  死んじゃってるんだよ~~”
     って言っても  一生懸命その子を蘇生させようとして  
     見てられない。。。。。。





私、 その様子 聞いて、 また泣きましたよ。







          その後、この写真を撮った頃、 少しして、
          どうしても、 という知り合いに譲られて
          あんな辛い思いをしましたが、 
          いまや、 サチは、 女王様扱いで可愛がられてるみたいですよ。
    
          こんな風に だと思いますよ^^sa1.jpg








その後、 ジゼルのおばあさんを繁殖した後は
うちのブリーダーさんは
”もう、 ゴールデンやめよかな  ”っていってましたけど。


私は 辞めてもらいたくなく   時間かかりましたけど、
ジゼルの父ユージンを チャンピオンに完成させ、
(私のできることは それくらいでしたけどね   ♪)
しばらくたってから、 大阪弁のブリーダーさんちのモカちゃんと交配成功

・・・・・シューちゃん 誕生 ですよ。  ^^
syu5.jpg

   他に 5匹兄妹 がいますよ   ^^







          うちの ブリーダーさん、 火 がつきましたよ!







          ”最後に もう一回ユージンと かけよかな  ♪”

          ”やめようかな・・・” から 6年振りの繁殖ですよ!
          ♪ってできたのが  ジゼルを含め 8匹

          ほら  ♡
          natu12_20071128081506.jpg

          ほれ、 オッパイ飲んでる  ^^
          natu13_20071128081545.jpg

          (この中に ジゼルがいるんですよねーーー)♪






いました サチが !!!
この 覆いかぶさってる子 ですよ。
040827_1320~001.jpg




でもね、 ブリーダーさん、 悲しいこと言うんですよ。

”この子 一番綺麗な子で、 サチの生まれ変わりっぽいけど、
 胎盤かぶって生まれたし、 
 どうも、 オッパイ飲んでないのよねーー・・・”

うそー・・・・・
オーバーラップしましたよ。
その子、 サチと サチBABYとそっくりな 今度は 女の子なんですよ!

 ”え~~~・・・なんとか 生かして~~~” 
 ”んんん~~~、 難しいかも・・・”







          10日後・・・  虹を渡っていきました
          この 覆いかぶさってる  少し緑の子ですよ。。。
          040827_1320~001.jpg






・・・・・・・・・





ブリーダーさん、 ”もう、 今回は全部出すよ・・・”っていってました。

・・・が、

”なんだか、 気になる子 見えてきたのよ。♡”

”なんだか、 この子だったら、 残そかなってね ^^”
   って残していただいてたのが、 
   041015_1437~001.jpg

   ジゼル、 あなたよ。  ♡





その時、 うちの子になってもらうなんて、
ブリーダーさんすら 思いもしなかったですよね。  ^^ 勿論私も ^^









            去年、本部展では
          ドックショー出て わずか3回目にもかかわらず
          クラスファーストいただいた時
          (サチと同じだった ヤングアダルトクラスですよ)
  
          一番喜んだのは、 他でもない
          ジゼルの ブリーダーさんでしたよ ♪

       そして、 あまり苦しむことなくチャンピオン完成できたのは、

     きっと、 何かの力が働いて 助けてくれたようですよ。 ^^






でもねー、
あの サチのオーラに 比べて、

ジゼルったら、
こうやって、JJと一緒にマジェンダのご飯の残りあさったり、
poo6_20071128081842.jpg


はたまた
こうやって、お客さんにマウンティングしちゃうなんて、
risa7_20071128082010.jpg


          これで、 いいんでしょうかねぇ、 みなさん、
          お先、 不安になってきますよ、 私  ^^ ♪
  
          ch6_20071128081322.jpg


       にほんブログ村 犬ブログへ
       まっ   いいかっ ♪ 



                  
          

コメント

(´;ェ;`)ウゥ・・・

サチちゃんのBABYの話…
半泣きました(´;ェ;`)ウゥ・・・
仕事中だし、涙こらえるのに必死でしたよw
死んじゃってるのに可愛がり続ける姿、想像してしまいました。。。(T_T)あ”~
ワンズの歴史っていろいろあるもんなんですね~(しみじみw
改めて思いましたけど、ブリーダーさんって大変ですね。。。ほんとご苦労様です。

サチちゃん、凄いオーラと立ち姿http://blog101.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog101.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">http://blog101.fc2.com/image/icon/i/F99F.gif" alt="" width="12" height="12">
ゴールデンを知らない 私にも 分かります。


そして 切ない伝説。。。
とても健気で、愛情深くて・・・もう言葉も出ません(T-T)
ブリーダーさんの 懸命な介護あっても
消えていく命。。。あるんですね。

その後、生まれ残った ジゼル
これまた「縁・運命」なのでしょうね♪

サッチャン、ご立派!
8歳であんなに綺麗であんな笑い顔を見せられたらもうたまりましぇーん。
ウチのいーたんにもあんな綺麗な年のとり方してほしーなーと思ってしまいました。

亡くなった我が子をなんとかしようとするサッチャンの懸命な姿。
そして、生まれてすぐに消えていった小さな命を思うと、ほんとやりきれません。。。

( ゚▽゚)/こんばんわ
お久しぶりです~
う~ん涙が出ます。可愛いサチちゃんとっても神々しい顔してません?
なんだか癒されますね~
とっても優しい顔。
素晴らしいです。
ゴールデンはほんと優しいのよね。
私も好きな犬種です。

サチちゃん、輝いていますね。
すごくきれいです。まさに金色ですね。
サチちゃんのベビーちゃんのお話、切ないですね。
サチちゃんが亡くなったベビーを…
ワンコにもオーラがあるんですね。
ジゼルちゃんにもすごくオーラがあると思います!
マウンティング仲間だし。

感動です

サチちゃん いいゴルですね。
私の好みのゴルです。最近自分はライトゴールデンが
好きなのに気づきました。ジゼルちゃんもそうですけど。それにしても この物語 ウルウルしちゃいました。自分ちのゴルのような感じがして。そう他人のような気がしないのは なんかつながりがあるのでしょうか?


感動です

サチちゃん いいゴルですね。
私の好みのゴルです。最近自分はライトゴールデンが
好きなのに気づきました。ジゼルちゃんもそうですけど。それにしても この物語 ウルウルしちゃいました。自分ちのゴルのような感じがして。そう他人のような気がしないのは なんかつながりがあるのでしょうか?


いい話。・・

朝から感心して読みました~。
サチちゃん今も凄い可愛がられて幸(サチ)せ!
ブリーダーさんも本当に良い方だ~。・・
  チャンピョン完成で最後喜べてブリーダーさんにご褒美!
ジゼル・・・マウント・・( ̄m ̄*)ドンマイですかね!
素晴しいワンズたちに乾杯~~~☆

*みぬさん

うんうん、
私も サチの話は涙なくして語れないので、
ジュクジュクすすりながら 打ちましたよ。
 やっとこさできた BABY]だったからねー。

まあ、 おわりよければ、
かなり可愛がられてるらしいので、
それも、いいかな と思えるようになりました。 ^^

お仕事中で、 ごめんなさいねー。♡
 
なんせ、ゴールデンレトリバー・サチ の 伝説ですからね。^^

*ひとみさん

そうでショー  ^^
すごいオーラの子ですよねー。 私、初めて見たとき
本当の話、瞬きするの、忘れましたからね。 ^^

犬にも オーラってあるんですね。

それゆえに 切なかったですよー BABYの時は、
一番切なかったのは、サチとブリーダーサンでしょうけどね。
ジゼルの緑の子にサチが出た時、
ブリーダーさん、 すごく目を細めていましたよ。

なくなっちゃった後も、少し、放心状態だったらしいですよ。
その後、ユージンがなくなって、
どんな気持ちで ジゼルを手放してくれたのか、
”あなただからね・・・!”の言葉が忘れられませんよ

*いーたんさん

8歳になって こんなオーラが充実しているゴールデンは中々いないかなって 思います。

なんかね、出会った時から 燐としてる子でした。
憧れましたよ。
でも、 別物の存在感がありました。

だから、その後
BABYの事は、このサチだけに
今思い出しても ウルウルくるんですよ。

  ユージンたちも目の前に生まれ、育ってるの、見てましたからねー・

幸せに 可愛がられてるのが、 今は一番ですよ。^^

*ikukoさん

ありがとうございます。^^
・・・って 私の犬ではありませんけど、
サチのファンだったもんで、 そういっていただけると、嬉しいですよ。

 神々しい・・・その言葉、最高の誉め言葉です。
 
BABYの時は、 本当に、あの当時泣きましたよ。
このサチの 渾身こめて、やっと生まれた最後の子でしたからね。

 その後は、亡くなったわが子を受け止めるまで、
 相当な時間がかかったらしいですけど、

今は、ああやって 女王様扱いらしいので、安心しています。♪

*ゲンキのママ

私にとって、 理想のゴールデンにビンゴすぎて、
本当に 瞬きできず、 目の玉でそうでしたよ。^^
目を見張る って 私にとってはあの瞬間でしたよ。♪

 BABYは 本当に かわいそうでしたがね。

もう、 ジゼルの事、そういってくれて、
私、ちょっと 宙に浮きそうにうれしいじゃないですか~~
なんたって、
マウンティングな同士 ですからねー、ゲンキとは。
この後も ヨロシクお願いします。

 くれぐれも、風邪には気をつけてね  ^^

*lamareさん

うわあー、 マーレさんにそういっていただくと、
私の好みにも自身がつきますよ。
なにせ 名犬は沢山いますが、
好みの犬と言うと、私はこういうゴールデンが空きでしたからね。

 サチがあの時産んだ子が生きてたら、
 また、そのブリーダーさんちの犬作りがどう変わったろうと たられば な思いがあるんですがね。

サチは、 ジミニーの娘にガナーをかけてできた
ジミニーそっくりのメスバージョンですよ  ☆

 だから、そちらの、マーレ君にも、どことなく面影してるのかもしれませんね。^^
 ジゼル血には、それがはいってるので、
 ブリーダーさんも 私達の好みのサチが出てきた時は
 本当に喜んでいましたが、

 ・・・10日で終わりました。
 
私も ライトゴールデンが 好きなんですよ。
一緒ですね。^^

*カーボママ

ジゼルのブリーダーさんは、
元 幼稚園の先生だったんですよ。
だから、 もう 納得でしょう!^^

”あの時に 幼稚園辞めなかったら、こんな貧しいブリーダーにはならなかったけどね。”って冗談で言ってらっしゃいますけどね。♪

だから、生き物や生誕、育てる、  において、独特の思いで やられています。
”ゴールデン繁殖するたび 10年老けるわ”って、
おっしゃって 犬見る目が、 やっぱ幼稚園の先生ですよ。

 サチは こんな切ない話もありましたけど、
 ”あれだけ 活躍した犬がしょぼくなっちゃ、悔しいから”
 って、食べ物、散歩はちゃんとやってましたよ。
 どんなに、 子供生まなくってもね。 ^^

 そこんとこ、 えらいなーって 感心してましたよ。

まあ、ジゼルは、 ドンマイ ってことに しといてくださいよ。^^
んじゃ、 ドンマイにかんぱ~~い !!

許すっ!!

サチちゃん、とっても立派なゴルですよね~。
不幸なお話でウルウルしましたけどジゼルちゃんに免じて許す!!
可愛いじゃないですか^^;
人間でも口蓋裂って多いんですよね。その子がなんとか生き抜けても長くは生きていけなかったでしょうし苦しい人生になるので神様が命を預かってくれたんだと思います。

こんばんは(^_^)
サチちゃん、本当に素敵ですね!
お写真も、半逆光で撮られているので、ゴールデンの綺麗な被毛が輝いていて素敵です。ゴージャスぶりが引き立っていますね。(^_^)

ゴルは逆光で写真を撮ると、光に包まれているように見えて本当に素敵な写真になりますね。
☆U・w・U☆
(順光で、全身が輝くのも、もちろん素敵ですが)

無くなったbabyとサチちゃんは、本当にお気の毒でしたね。思慮深いゴルだけに、その悲しみはいかばかりだったことでしょうね。想像も出来ません。

でも、今は幸せそうとのことで、何よりですね。
悲しんだ分、よりいっそう幸せでいてもらいたいですね。

*ジャックパパ

サチの事、気に入ってくれてありがとう、 ^^
そりゃア、私の犬ではないけれど、
あんなゴールデンに出会って以来、好みのゴールデンは不動のものになったんですよ。

 切ない話があまりにも悲しいので、
 また、サチへの思慕は変わりませんよ。
 もし、生きてたら、 15歳・・・同でしょうかねー。
 
ヴィップサービスもとってもうまい子でね、
遊びに行くと、 
”どう? ゴールデンっていいでしょ?
 私 どう?”
ってひざの上にあごのっけて 私を見つめるんですよ。
もう、ドキュ~~ンとしましたね。

 その側で、
 フランス人形のような、ユージンのままが、
 ”次は 私 ね^^”って待ってるんだもの。!

もう、私、確実 ノックダウンでした。

サチは その裏で BABYの切ないお話があったので、なおさら 幸せになってほしいと思ってましたよ。

ジゼル・・・我が家にとっては可愛いマウンティング娘ですが、 ゆるしてちょ ^^

*narrisさん

逆行・半逆行・順光・・・・
おもしろ~~い  ^^
そんな事なんですねー。  ちょっと、参考に頭に入れておきますよ。^^

 サチの写真は、 たまたまこの二枚しかなく、
 でも、お気に入りだったもんでね。 ^^
 そうか、 偶然ショットでしたが、
 効果、 絶大だったんですね。サチのゴージャスな感じが倍増ですよね、

そんなサチにとって、 BABYの事は、本当にショックな出来事だったでしょう。
なんだか、 とってもいい子だったもんで、私も、見て、聞いて本当に辛かったです。
女王様扱いされてる って聞いて、ほっとしてます。 ^^
 

いい、いいっ!

ご飯あさり?マウント?いい、いい、そんなの気にしないわ! おばちゃんは許します(^^)

サチちゃん、すごい伝説の持ち主ですね。朝からウルウルしてしまいましたよ。
せっかく授かった子供まで亡くしたときのサチちゃんやブリーダーさんを思うと胸が詰まります。

女王様扱い? いい、いいっ! サチちゃん、波乱万丈の犬生だったんだから・・・これからはサっちゃんの思うように過ごしてちょーだい(^^)けど、元気で長生きだけはしてちょうだいね、これおばちゃんと約束だよー!

*ラブ・マウママ

この子のこの話は、私にとっても、とっても切ないもんで、
おばちゃま(^^)のお言葉、嬉しいですよ。♪

   ・・・おばちゃま ?・・・・

ジゼルも、 免じて、許してくれるなんて、
あっとー   ♡

サチちゃん

もう号泣しちゃったよ~
やっと生まれた子なのに・・・
サチちゃん、言葉にできないくらいせつなかったね

ちょっとだぶることがあって・・・

ジゼルちゃん、マウンティングも愛嬌愛嬌
生きてるってことが大事ですね

  サチちゃんに ポチッ

*wakoさん

泣ける話ですよね。
私なんか、書きながら、ぽろぽろしてましたよ。
馬鹿みたいでしょ。

 wakoさんなんかは、繁殖されてるんだから、
 いろんな経験の中に、 こんな辛いシーンもあったのかしら?
 オーバーラップしちゃいました?
 いいーいいー  も、今日は泣いちゃいましょ。♪

そ、
このサチの伝説は、いつか書きたかったンですが、
その上で、
wakoサンのおっしゃるとおり、
今、ココに生きてる自分の愛犬がいいてくれることに
”なんて、ありがたいんだろう”って感謝することを、
思います。^^

 生きて生まれて、うちに来てくれて
 ARIGATOU  ♡かな。^^
ポチリンコ・・ARIGATOU!!

うわぁ、なんてきれいな子なの!!ってサチちゃんを見入ってしまいました。
ルルのふわふわ感を思い出し、抱きつきたい衝動に駆られました。

でも、読み進んでいると悲しい出来事があったのですね。
それでも、サチちゃんちゃんとおかあさんしてたのですね(涙)

おそくなりましたが、この度はルルにあたたかいコメントをいただきありがとうございました。
お礼のコメントがおそくなりおゆるしください。

*ルルママ

お久しぶりです!!! 来ていただき、嬉しい限りです。  ありがとうございます^^

サチ・・・読んでいただきましたか。
本当に、大好きな子だっただけに、 また、BABYの件ではなかずにはいられませんでしたよ。

今は 可愛がられてるとききましたので、安心しています。

ルルちゃんとオーバーラップしたでしょうけどね。
でも、ママがこのサチの事、呼んでいただけたこと
私は 何となくよかったと思います。^^

  そっちにも いくどー !

さちちゃん!

さちちゃん立派なゴールデンですね♪~
顔も体つきも私の大好きなタイプ!
毛並み・雰囲気がローラに似ています。
幸せに暮らしてると知り嬉しくなりました。
子育て放棄するワンもいると聞いたことがありますが
さちちゃんは性格もとっても優しいこだったんですね~
赤ちゃんがなくなってどんなに辛かったか・・・
せつなかったです。

*パールママ

ママと、ゴールデンの好みが同じなんて、

 嬉しい~~~~!!!
 本当に 嬉しいですよ!!

私は、ジゼルのブリーダーさんちで初めてサチを見たとき
”!!!!!♪  ♡~~~”っって位、
もう、好みゴールデンコレ”ってビンゴだったんですよ。

 ママんちの ローラちゃんにも、そういえば似てるかもね  ^^
 これまた 嬉しい ^^

こんなサチの こんなお話、 
私、何年も経ってるはずなのに、なきながら、打ちましたよ。
その後、 幸せに可愛がられてる噂が ほっとするんです。

でも、 
生きてたら、 15歳・・・・・
どうしてるんでしょうかねー。 でもでも私は、サチに会えて、ぜったいよかったと思います。

 あの子のお陰で 
 ゴールデンの イメージ、決定でしたからね  ^^

この記事は、 いつか出そうと思ったんです。
自分で、泣くなんて、情けないですけどね ^^

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://gershwin222.blog101.fc2.com/tb.php/72-0f91a1f0

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。